beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[選手権]松山工が自主的スタイルで50年ぶり白星飾る、丸岡は悔しいPK敗戦(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[1.2 全国高校選手権2回戦 丸岡1-1(PK1-4)松山工 駒沢]

 第94回全国高校サッカー選手権は2日、各地で2回戦を行った。駒沢陸上競技場での第2試合では、丸岡高(福井)と松山工
高(愛媛)が対戦し、1-1で突入したPK戦の末にPK4-1で松山工が勝利した。

▼関連リンク
【特設】高校選手権2015
連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2015
DAYS×ゲキサカ連動企画「全国のつくしを探せ!」特設ページ
写真を見る
photo-news
兵頭の折り返しをFW徳永吉晟(3年)が合わせて先制点
photo-news
PK戦を制し、50年ぶりの勝利を挙げた
photo-news
丸岡は後半25分にMF芹川大希(3年=7番)が同点ゴール
photo-news
しかし、PK戦の末に敗れ、初戦敗退となった
photo-news
FW野川稀生(3年)のパスが起点となって先制点が生まれた
photo-news
独特なリズムのドリブルが持ち味のMF日野貴登(3年)
photo-news
テクニック豊富で魅せたMF友田泰敬(3年)
photo-news
大きな声を出して守備陣を統率したGK和田来生(3年)


TOP