beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[選手権]“常勝軍団”星稜が明徳義塾を寄せ付けず4年連続4強へ:MF&FW編(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[1.5 全国高校選手権 星稜3-0明徳義塾 駒沢]

 第94回全国高校サッカー選手権大会の準々決勝が5日に行われた。駒沢陸上競技場の第2試合では連覇を目指す星稜高(石川)が明徳義塾高(高知)を3-0で下した。

(写真協力『高校サッカー年鑑』)

▼関連リンク
【特設】高校選手権2015
連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2015
DAYS×ゲキサカ連動企画「全国のつくしを探せ!」特設ページ
写真を見る
photo-news
試合を大きく動かすPKを獲得したMF根来悠太(3年)
photo-news
攻守のつなぎ役としてボールを捌いていくMF片山浩(2年)
photo-news
どんな状況においても星稜の緊張感と集中が緩むことはなかった
photo-news
会場で後輩たちの活躍を見守ったサガン鳥栖のFW豊田陽平
photo-news
前半28分、MF大橋滉平(3年)のパスに反応した根来がPA内で倒されてPKを獲得
photo-news
巧みなパスと優れた戦術眼でゲームを支配した
photo-news
終盤になっても落ちない運動量も大橋を支える大きな武器
photo-news
夏には股関節痛の影響でピッチを離れた根来だが、選手権本大会からスタメンに復帰した
photo-news
星稜の強力攻撃陣の一角としてチームに貢献した
photo-news
仲間の熱い応援が星稜の強さの原動力に
photo-news
片山が果敢な攻め上がりで前線を後押しする
photo-news
完勝の裏には片山の献身的なプレーが光った
photo-news
中盤でボールを散らすMF敷田唯(1年)
photo-news
後半19分からの出場となったFW窪田翔(2年)
photo-news
打点の高さとフィジカルの強さで競り合いを制した
photo-news
3得点を挙げ、完勝した星稜は4年連続ベスト4


TOP