beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[選手権]バルサ標榜の國學院久我山が初の4強!!“本家”も訪れた三ツ沢でパスワーク発揮(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[1.5 全国高校選手権準々決勝 國學院久我山高1-0前橋育英高 ニッパツ]

 第94回全国高校サッカー選手権の準々決勝が5日にニッパツ三ツ沢球技場で行われ、國學院久我山高(東京A)と前橋育英高(群馬)が対戦。國學院久我山高が1-0の勝利で初の準決勝進出を決めた。

(写真協力『高校サッカー年鑑』)

▼関連リンク
【特設】高校選手権2015
写真を見る
photo-news
バルセロナのスタイルを標榜する國學院久我山が初のベスト4へ
photo-news
昨年12月のクラブW杯でバルセロナが練習で使用したニッパツ三ツ沢球技場で、華麗なパスサッカーを展開した
photo-news
後半12分にFW澁谷雅也(2年)のパスを受けたFW内桶峻(3年)(右)が決勝点
photo-news
澁谷は鋭い抜け出しで決定機に絡んだ
photo-news
持ち味のドリブルも披露
photo-news
MF名倉巧(2年)は狭いエリアでのキープ力と高いパスセンスを発揮
photo-news
CKのキッカーを務め、高精度かつ鋭い弾道のクロスを送ったDF山本研(3年)
photo-news
DF野村京平(3年)は鋭い出足で縦パスをカット
photo-news
最終ラインの前のフィルター役になったMF知久航介(2年)
photo-news
MF小林和樹(3年)は前半24分にスルーパスを受けてシュートを流し込むが、惜しくもオフサイドに
photo-news
終盤は空いたスペースを突き、積極的なシュートで追加点を狙ったMF鈴木遥太郎(3年)
photo-news
DF上加世田達也(1年)は空中戦の強さを発揮し、無失点に貢献
photo-news
シュートへの鋭い反応を見せたGK平田周(1年)
photo-news
トップ下に入り、高い技術でチームの攻勢を維持したDF戸田佳佑(2年)
photo-news
MF比留間公祐(3年)は終了間際に途中出場し、積極的にボールに関わろうとした
photo-news
國學院久我山は準決勝でも自分たちのサッカーを表現できるか


TOP