beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[選手権]大会優秀選手写真特集vol.5_MF中村健人、MF三宅海斗、MF鈴木遥太郎、MF名倉巧(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第94回全国高校サッカー選手権は東福岡高(福岡)の17年ぶり3回目となる優勝で幕を閉じた。11日の決勝戦終了後、全国高体連サッカー部技術委員会は同大会の優秀選手35名を発表。ゲキサカでは20年東京五輪世代の選手たちが力を競い合った「冬の主役たち」を写真で特集する。

(写真協力『高校サッカー年鑑』)

▼関連リンク
【特設】高校選手権2015
写真を見る
photo-news
MVP級の活躍で東福岡高を日本一へ導いたMF中村健人主将(3年)
photo-news
全国総体決勝、全国選手権決勝でいずれも先生ゴールを叩きだしたMF三宅海斗(東福岡高3年)
photo-news
攻撃の軸として守備のフィルター役としても貢献度大きかったMF鈴木遥太郎(國學院久我山高3年)
photo-news
今大会でブレイクした技巧派MF名倉巧(國學院久我山高2年)
photo-news
東福岡のほぼ全得点に絡んだ中村。守備面での課題もあったが、コントロールタワーは抜群の存在感
photo-news
トリックFKで決めたゴールは世界にもインパクト
photo-news
エースとして主将として夏冬全国連覇を達成
photo-news
抜群の突破力、左足シュートで大会を彩った三宅
photo-news
献身性が身につき、欠かせない存在に
photo-news
スタッフたちも認める成長を遂げて目標の日本一に
photo-news
久我山にとって初の決勝進出。その原動力のひとりとなった鈴木
photo-news
質の高い動きと球際でのアグレッシブなプレー
photo-news
ボランチの位置からシュートシーンに絡んだMFの存在によって久我山の攻撃は厚みを増した
photo-news
非常にレベルの高いテクニック、判断力を示した名倉
photo-news
2年生MFは献身的な動きも合わせて一躍注目の存在に
photo-news
その技巧を最終学年でも発揮し、さらなる飛躍を遂げる


TOP