beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

新生いわきFCの「第1回コンバイン」で44選手がしのぎを削る(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 将来的なJリーグ参入を目指し、福島県社会人2部リーグからスタートを切るいわきFCが23日、いわき市内で第1期メンバーの選考会となる「第1回コンバイン」を開催した。
写真を見る
photo-news
コンバインの最後にはフルコートで紅白戦を行った
photo-news
MF菅原康介(23)はコンサドーレ札幌U-18時代にプリンスリーグ北海道でMVP&得点王を受賞
photo-news
福島県出身で中高時代はJFAアカデミー福島でプレーしたMF下重優貴(22=青山学院大4年)
photo-news
全国高校選手権に出場経験のある選手もコンバインに参加
photo-news
元U-18日本代表候補の選手はスキルの高さを見せつけた
photo-news
恵まれた体格で身体能力の高さをアピール
photo-news
大学卒業後、ラトビアでプレー経験のある選手も参加した
photo-news
ポーランドのチームで活躍した選手も
photo-news
DF小林勇斗(24)は道都大卒業後、タイのJWFCで1年間の“武者修行”
photo-news
地元テレビも含め多数の報道陣が取材に訪れた
photo-news
注目度の高さをうかがわせる
photo-news
取材に応じるピーター・ハウストラ監督


TOP