beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[新人戦]柏と提携の柏日体は元日本代表MF酒井直樹HC指導の下で全国目指す:千葉(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[1.30 千葉県高校新人大会Eブロック準決勝 柏日体高 0-3 専修大松戸高 柏日体高G]

 30日、平成27年度千葉県高校新人サッカー大会は30日にブロックトーナメントの各準決勝を行った。昨年度高校総体予選と高校選手権予選8強の柏日体高と専修大松戸高との一戦は、FW{鋪謙介(2年)の2ゴールなどによって3-0で専大松戸が快勝した。
写真を見る
photo-news
柏日体注目の10番、FW浦川雄介主将(2年)
photo-news
技術とパワー兼ね備えたスケール大きなプレーヤー
photo-news
MF佐藤俊太(2年)は立ち上がりに決定的なシュートも
photo-news
1月19日から指導する元日本代表MF酒井直樹ヘッドコーチ(右)の下で柏日体は全国を目指す。片野慶輝監督は「きめ細かくやってもらっている」
photo-news
果敢に攻め上がるMF大高真暉(2年)
photo-news
最終ラインからフィードを送るCB渋井夢希(2年)
photo-news
鋭い突破を見せるMF小林崇雅(2年)
photo-news
DFライン背後のスペースをカバーする左SB井上虎偉(2年)
photo-news
機を逃さずに攻め上がるSB長谷川泰仁(2年)
photo-news
プレッシャーを受けながらボールをつなぐ
photo-news
GK村上駿(2年)がポゼッションに加わる
photo-news
CB風見亮佑(2年)が落ち着いて攻撃をコントロールする
photo-news
昨年からの経験者、MF吉田翔太(2年)は中軸としてチームを引っ張る
photo-news
怪我明けのこの日は悔しい敗戦に
photo-news
柏U-15出身のサイドアタッカー、MF高橋航太(1年)
photo-news
前半途中に投入されたFW海老原圭(2年)
photo-news
後半、中盤の底の位置に入り、攻撃を落ち着かせたMF有坂翔耶(1年)
photo-news
前線でボールを引き出すFW松田一紗(1年)
photo-news
DF江口凌太(2年)は交代出場で左サイドに
photo-news
終盤に投入されたDF阿部岬(2年)


TOP