beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[新人戦]専修大松戸が強豪・柏日体を3-0撃破!ブロック決勝も制す!:千葉(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[1.30 千葉県高校新人大会Eブロック準決勝 柏日体高 0-3 専修大松戸高 柏日体高G]

 30日、平成27年度千葉県高校新人サッカー大会は30日にブロックトーナメントの各準決勝を行った。昨年度高校総体予選と高校選手権予選8強の柏日体高と専修大松戸高との一戦は、FW{鋪謙介(2年)の2ゴールなどによって3-0で専大松戸が快勝した。専大松戸は続く千葉明徳高との決勝も制してブロック優勝を果たした。
写真を見る
photo-news
GK青木諒(2年)のビッグセーブが白星を手繰り寄せた
photo-news
鋭い抜けだしで決定的なシュートを打ち込んだMF武智祥太(2年)
photo-news
CB濱口怜(2年)は厳しいチェックで突破を阻止するシーンも
photo-news
前線でボールをキープするFW森実宗景主将(2年)
photo-news
主将は「このまま成長していけばひと波乱起こせると思います」と手応え
photo-news
左SB渡部元太(2年)が縦パスを入れる
photo-news
右サイドで攻防戦を演じたSB柏木丈郎(2年)
photo-news
CB能津亮汰(2年)はカバーリングよくDFラインを支えた
photo-news
右サイドの仕掛け役、MF押田晃(2年)
photo-news
MF成島和哉(2年)は視野広いプレーで攻撃をコントロール
photo-news
ボランチの位置で攻守に奮闘光った
photo-news
交代出場のFW鈴木涼也(2年)がクロスに持ち込む
photo-news
最前線からボールを追うFW森本涼太郎(2年)
photo-news
終盤、中央の位置に入って試合を締めたMF{前川直樹(1年)
photo-news
就任2年目の野村太祐監督は「選手たちがよく考えて判断してやってくれたと思います」
photo-news
昨年の関東大会予選準優勝の柏日体、そして総体予選4強の千葉明徳に勝利。専大松戸は今年、ダークホースになるか


TOP