beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[PSM]新戦力6人先発の水戸、鹿島相手に善戦もあと一歩及ばず(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[2.21 プレシーズンマッチ 鹿島2-1水戸 カシマ]

 2016Jリーグプレシーズンマッチ「いばらきサッカーフェスティバル」が21日、カシマスタジアムで行われ、鹿島アントラーズ水戸ホーリーホックが対戦し、鹿島が2-1で競り勝った。
写真を見る
photo-news
水戸は同点に追いつくも逆転とはならなかった
photo-news
水戸は開幕戦で京都とアウェーで対戦する
photo-news
名古屋から加入のDF佐藤和樹が鮮やかなドリブル突破から同点弾の起点に
photo-news
昨年に引き続きキャプテンを務めるMF船谷圭祐
photo-news
冷静な判断力が光った
photo-news
後半29分にピッチへ入ったDF田向泰輝
photo-news
駒澤大出身で今季千葉から完全移籍で加入したDF伊藤槙人
photo-news
高さを活かしたヘディングが武器
photo-news
後半40分から途中出場したDF今瀬淳也
photo-news
各年代の韓国代表に名を連ねるDF宋株熏
photo-news
FKから体を投げ出してヘディンシュートを放った
photo-news
山形から完全移籍したFW萬代宏樹は後半30分から途中出場
photo-news
長年最後尾から水戸を支える38歳のGK本間幸司
photo-news
鋭い反射神経で鹿島のシュートを弾き続けた
photo-news
フィジカルが強く、高い技術が持ち味のMF内田航平
photo-news
広い視野から一本で決定的なパスを出すことができる
photo-news
前半10分に三島のヘッドで抜け出して決定機もFW佐藤和弘の右足シュートは左ポスト直撃
photo-news
滞空時間を誇る空中戦は抜群に強いFW三島康平
photo-news
MF兵働昭弘が安定感のあるプレーでチームを支える
photo-news
西ヶ谷隆之監督も終盤での失点を悔やんだ


TOP