beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

“スピード出世”の新9番、浦和FW武藤が先制弾(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[2.24 ACLグループリーグ第1節 浦和2-0シドニーFC 埼玉]

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループリーグ第1節が24日に行われ、浦和レッズシドニーFC(オーストラリア)に2-0で勝利した。

●ACL2016特設ページ
写真を見る
photo-news
今季から浦和の9番を背負う加入2年目のFW武藤雄樹
photo-news
前半8分にゴール前のこぼれ球に素早く反応し、先制点を挙げた
photo-news
守備時には高い位置から相手を追い回し、パスコースを制限
photo-news
先制ゴールの直後には自身の背番号9を両手で指差し、喜びを表現していた
photo-news
武藤は昨季、仙台から浦和へ加入すると、リーグ戦で自己最多の13得点(チーム1位)を記録
photo-news
浦和の9番はミスター・レッズとしてファンに愛された元代表FW福田氏などが背負った重みのある番号
photo-news
14年5月にFW原口がヘルタ・ベルリンに移籍してからは空き番となっていた9番
photo-news
伝統の背番号9の新たな主となり、いきなり結果を出した


TOP