beaconbeacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[新人戦]熊本国府は堅守で優勝校追い詰めるも、PK戦で敗退に(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[2.12 九州新人大会準々決勝 長崎総合科学大附高 1-1(PK4-3))熊本国府高 佐賀市健康運動センター(ローン)]
 
 平成28年度 第38回九州高等学校(U-17)サッカー大会は12日午前に準々決勝を行い、前回3位の長崎総合科学大附高(長崎1)と熊本国府高(熊本1)との一戦は1-1で突入したPK戦の末、長崎総科大附が4-3で勝った。
写真を見る
photo-news
後半アディショナルタイムに追いつかれた熊本国府はPK戦で敗れて敗退
photo-news
GK杉本丈紘主将(2年)はPK戦で1本セーブ
photo-news
相手のパワフルな攻撃に対抗したCB鶴与志郎(2年)
photo-news
CB重村孝太(2年)も終盤まで粘り強い守り
photo-news
左サイドから攻め上がるSB荒木一孝(2年)
photo-news
右サイドから仕掛けるMF大津幸太朗(2年)
photo-news
こぼれ球を拾うFW角田海斗(2年)
photo-news
MF柏原諒(2年)は競り合いで強さ
photo-news
攻撃の起点となったMF野口将来(2年)
photo-news
右SB洲崎大地(2年)が身体を張った守り
photo-news
FW字室航平(2年)は鋭い突破でチャンスメーク
photo-news
前線で運動量多く戦った
photo-news
インターセプトでボールを奪う鶴
photo-news
闘争心を前面に出して戦う重村
photo-news
交代出場のFW永井淳也(1年)がボールを収める
photo-news
杉本中心に粘り強い戦いを見せた熊本国府。次はインターハイ出場を目指す


TOP