beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

日本高校選抜がデュッセルドルフ国際5位決定戦でクルゼイロを3-0撃破!(25枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[4.17 デュッセルドルフ国際ユース大会5位決定戦 日本高校選抜 3-0 クルゼイロ]

 日本高校選抜は17日、第55回デュッセルドルフ国際ユース大会5位決定戦でクルゼイロ(ブラジル)と対戦。MF大塚諒(前橋育英高→立教大)、FW安藤瑞季(長崎総科大附高3年)、そしてMF松本泰志(昌平高→広島)のゴールによって3-0で勝ち、10チーム中5位で大会を終えた。

(写真協力=高校サッカー年鑑)
●日本高校選抜欧州遠征特設ページ
写真を見る
photo-news
この11人で世界と戦った
photo-news
指揮を執った黒田剛監督(青森山田高)
photo-news
前半2分、MF鳥海芳樹(桐光学園高→桐蔭横浜大)の左クロスから先制点
photo-news
ミスのあった前日から切り替えて勝利に貢献したCB橋本恭輔(青森山田高→新潟医療福祉大)
photo-news
5試合目で初先発した右SB常盤悠(尚志高→新潟医療福祉大)も勝利に貢献
photo-news
左SB渡邊泰基(前橋育英高3年)も今大会初先発。左サイドで精度の高いキックを見せた
photo-news
右サイドから果敢に仕掛けたFW飯島陸(前橋育英高3年)
photo-news
CB佐藤瑶大(駒澤大高→明治大)は相手に得点を許さず
photo-news
左SB三国スティビアエブス(青森山田高→順天堂大)は守備の対応良く勝利に貢献
photo-news
前線からプレッシャーをかけるFW伊藤龍生(米子北高→鹿屋体育大)
photo-news
立ち上がりの大塚の活躍にベンチが沸いた
photo-news
GK廣末陸(青森山田高→FC東京)はこの日出場せず。特にマインツ戦はビッグセーブでチームを救った
photo-news
市立船橋高で主将を務める左SB杉山弾斗(3年)はU-18日本代表の実力者
photo-news
初戦で鮮烈なゴールを決めたFW町野修斗(履正社高3年)
photo-news
個で局面を打開した鳥海
photo-news
橋本はケガから復帰したばかりということを感じさせないようなプレーだった
photo-news
渡邊は精度の高いプレーを心がけた
photo-news
後半開始直後、左サイドからのラストパスを飯島が合わせる
photo-news
後半ラストプレーで常盤が右足クロス。これがファーサイドの松本へ通り3-0
photo-news
支えたスタッフ陣。仲村浩二コーチ(尚志高、右)、山本晃永トレーナー(ワイズスポーツ&エンターテイメント、中央)、小松尚ドクター(青森厚生病院)の姿も
photo-news
山ノ井にアドバイスを送る湯田哲生GKコーチ(千葉U-18)
photo-news
高澤篤主務(木更津高)と秋田真一主務(瀬谷高)もチームを支えた
photo-news
3-0快勝。栗田和彦団長(東京都立桜修館中等教育、左)がコーディネーターの榎本良三氏と握手。右はピッチ外のサポート役、田中龍太郎総務(大宮南高)
photo-news
一丸で戦って掴んだ最終戦の勝利
photo-news
それぞれが自分のチームに戻り、また活躍を目指す


TOP