beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

本田が4か月ぶり出場、指揮官「ケイスケは違いを作れる」(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[4.23 セリエA第33節 ミラン1-2エンポリ]

 セリエA第33節が23日に行われ、日本代表FW本田圭佑の所属するミランはホームでエンポリと対戦し、1-2で敗れた。

●欧州組完全ガイド
●セリエA2016-17特集
写真を見る
photo-news
1-2の後半42分に投入されたFW本田圭佑
photo-news
セリエAでは昨年12月12日のローマ戦以来、17試合ぶりの出場
photo-news
モンテッラ監督はクラブ公式サイトで「ホンダは偉大なプロフェッショナル。スソは疲れており、ケイスケなら違いを作れるだろうと思った」と起用の意図を説明
photo-news
デ・シリオを応援するサポーター
photo-news
本田は負傷からの復帰後、5試合連続でベンチ入りした
photo-news
ミランは前半40分、FWレバン・ムチェドリーゼに頭で決められ、先制点を献上
photo-news
後半14分にPKのチャンスを得たが、MFスソが失敗
photo-news
同点に追いつく絶好機を逃すと、後半22分にFWマメ・ババ・ティアム(27番)に追加点を奪われた
photo-news
2点ビハインドとなったミランは後半27分、ロングボールに反応したFWジャンルカ・ラパドゥーラが左足で決め、1点差に迫る
photo-news
後半42分に投入された本田は、スルーパスでビッグチャンスを生み出すなど短い時間で奮闘したが、ゴールには結び付けられず
photo-news
あと1点が遠かったミラン
photo-news
17位のエンポリに本拠地で敗れてしまった


TOP