beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[プレミアリーグEAST]FC東京U-18が市船との熱戦制して2連勝!(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[4.23 高円宮杯プレミアリーグEAST第3節 FC東京U-18 2-1 市立船橋高 味スタ西]

 高校年代最高峰のリーグ戦、高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プレミアリーグEASTは23日、第3節2日目を行い、昨年度の日本クラブユース選手権、Jユースカップ優勝のFC東京U-18(東京)と全国高校総体優勝の市立船橋高(千葉)との一戦は、U-20日本代表MF久保建英とU-18Jリーグ選抜MF小林幹のゴールによって2-1でFC東京U-18が勝った。
●2017 プレミアリーグEAST
写真を見る
photo-news
身体を張ってボールをキープする右SB岡庭愁人主将(3年)
photo-news
長身を活かしたヘッドを連発したCB篠原新汰(3年)
photo-news
MF品田愛斗(3年)は随所でキック精度の高さを披露
photo-news
FC東京のゴールを守るGK高瀬和楠(3年)
photo-news
接触プレーの影響か、前半途中で退いたMF小林真鷹(3年)
photo-news
左サイドで安定したプレーを見せたSB坂口祥尉(3年)
photo-news
交代出場でアグレッシブなプレーを見せたMF横山塁(3年)
photo-news
交代出場で追加点を狙ったMF杉山伶央(3年)
photo-news
MF吹野竜司(3年)が縦への突進
photo-news
佐藤一樹監督は敗れた開幕戦と同じ11名を起用。奮起を促した
photo-news
懸命にボールを跳ね返す篠原
photo-news
特に後半、右サイドを切り裂いた岡庭主将
photo-news
品田は守備面でも献身的な働き
photo-news
タイミング良く攻め上がったSB坂口
photo-news
1点差の好勝負を制して2連勝
photo-news
J3出場のために前節欠場した選手たちが気迫あふれるプレーでチームを牽引。勝利に貢献した


TOP