beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

ドルトムントはケルンとスコアレス…香川は3戦ぶり先発も「攻撃陣で一番低調」(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[4.29 ブンデスリーガ第31節 ドルトムント0-0ケルン]

 ブンデスリーガは29日、第31節2日目を行い、MF香川真司の所属する3位ドルトムントはホームでFW大迫勇也所属のケルンと対戦し、0-0で引き分けた。大迫は体調不良のため欠場している。


●欧州組完全ガイド
●ブンデスリーガ2016-17特集
写真を見る
photo-news
公式戦3試合ぶりの先発となったMF香川真司は、後半21分までプレー
photo-news
攻撃の起点となって見せ場をつくったものの、「攻撃陣で一番低調」と評価は低調だった
photo-news
FWピエール・エメリク・オーバメヤンは不発に終わり、得点ランキング2位に
photo-news
MFラファエル・ゲレイロの決定的なダイビングヘッドはGKのセーブに阻まれてしまう
photo-news
MFウスマン・デンベレのシュートもネットを揺らせなかった
photo-news
ケルンは大迫が欠場で、今季23ゴールのFWアントニー・モデストも不発
photo-news
前半34分、MFマルコ・ロイスのシュートはオフサイドを取られた
photo-news
古巣ドルトムントのファンや選手に挨拶するDFネべン・スボティッチ


TOP