beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

相手の堅い守りもこじ開ける!帝京大可児が『NIKE ACADEMY TOKYO』トレーニングで得点力強化(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 平成29年度全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体2017」サッカー競技(宮城)の岐阜県予選2回戦が20日に行われる。岐阜連覇を狙う帝京大可児高が初戦を前に『NIKE ACADEMY TOKYO supported by JYD』のトレーニングセッションを受講。ゴール前で相手のバランスを崩すこと、1本のパス、シュートの重要性などを学んだ。


★『NIKE ACADEMY特設ページ』はこちら
●【特設】高校総体2017
写真を見る
photo-news
岐阜連覇を狙う帝京大可児高
photo-news
『NIKE ACADEMY TOKYO supported by JYD』のトレーニングセッションを受講
photo-news
テーマはフィニッシュの向上、強化
photo-news
『NIKE ACADEMY TOKYO』の小島直人ヘッドコーチが相手のバランスを崩すアイディアの一つをアドバイス
photo-news
帝京大可児高の人工芝グラウンドで行われたトレーニング
photo-news
『NIKE ACADEMY TOKYO supported by JYD』
photo-news
小島ヘッドコーチは選手たちの自主性の高さを絶賛
photo-news
少しでも成長するため、集中して話を聞いていた選手たち
photo-news
スパイクを履いてピッチへ
photo-news
アスレティックトレーナーの鈴木友規コーチからアドバイスを受けながら準備
photo-news
選手たちは徐々に集中力を高めていった
photo-news
基礎技術の向上は非常に大事
photo-news
一つひとつのプレーを大事に
photo-news
相手の逆を取るイメージを高めた
photo-news
DFのバランスを崩してゴールへ
photo-news
相手の堅い守りもこじ開けてゴールを目指す
photo-news
選手たちは次々とシュートを放っていった
photo-news
向上心高い選手たちはこの日得た力も武器にする
photo-news
ひとつでも多くのゴールを奪って全国へ
photo-news
貴重な機会を与えてくれたコーチ陣や支えてくれる人たちに結果で応える


TOP