beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

昨年度全国8強の履正社、3発逆転で大阪準々決勝へ(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[5.14 総体大阪府予選6回戦 履正社高 3-2 興國高 J-GREEN堺]
 
 14日、平成29年度全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体2017」サッカー競技(宮城)の大阪府予選6回戦が行われ、昨年度全国8強の履正社高が日本高校選抜FW町野修斗(3年)の決勝ゴールによって3-2で興國高に逆転勝ちした。履正社は21日の準々決勝で決勝リーグ進出を懸けて常翔学園高と戦う。
●【特設】高校総体2017
写真を見る
photo-news
履正社の主将、CB左居隼人(3年)
photo-news
GK李泰昌(3年)は果敢な飛び出しで好セーブも
photo-news
10番MF安羅修雅(3年)が右足を振り抜く
photo-news
中盤の要、MF坂本樹(3年)
photo-news
左SB坂東隼(3年)がクロスを放り込む
photo-news
MF野口天葵(2年)がPAに迫る
photo-news
最終ラインを支えた左SB塩谷周造(2年)
photo-news
中盤でリズムを生んだMF濱瞭太(2年)
photo-news
交代出場のMF寺村浩平(2年)
photo-news
右サイドからドリブルで仕掛けるMF矢野圭悟(3年)
photo-news
昨年の全国8強を経験している左居
photo-news
攻撃のキーマン、安羅
photo-news
サイドチェンジを狙う坂本
photo-news
野口がスライディングタックルでボールを奪う
photo-news
勝利を喜ぶイレブン
photo-news
昨年の全国8強を越えて日本一を目指す


TOP