beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

“ゴールへの嗅覚”発揮したU-17代表FW宮代大聖、メキシコ沈める決勝ゴール!(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[7.16 国際ユースin新潟第2戦 U-17日本代表 1-0 U-17メキシコ代表 五十公野陸上競技場]

 第21回国際ユースサッカーin新潟は16日に第2節を行い、U-17日本代表対U-17メキシコ代表戦はFW宮代大聖(川崎F U-18)の決勝ゴールによって1-0で日本が勝った。通算成績を1勝1分とした日本は17日の最終戦でU-17新潟県選抜と戦う。
写真を見る
photo-news
後半27分、上月の折り返しをFW宮代大聖(川崎F U-18)が1タッチでゴールへ押し込む
photo-news
ゴールを確認すると、雄叫びを上げてダッシュ
photo-news
“00ジャパン”のエースストライカーが結果を残した
photo-news
飛び上がってガッツポーズ
photo-news
綺麗な形のゴールでは無かった。だが「FWとして大事なことだと思う」と語る“ゴールへの嗅覚”を発揮しての決勝弾
photo-news
福岡と歓喜の抱擁
photo-news
前半は起点になれずに苦戦したが、後半は連係良く攻めて決定的なシュートも
photo-news
毎試合ゴールを奪って、チームを勝たせる存在となる


TOP