beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

FW中村、CB小林、MF福岡、U-17代表の主軸がメキシコ撃破へ導く(10枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[7.16 国際ユースin新潟第2戦 U-17日本代表 1-0 U-17メキシコ代表 五十公野陸上競技場]

 第21回国際ユースサッカーin新潟は16日に第2節を行い、U-17日本代表対U-17メキシコ代表戦はFW宮代大聖(川崎F U-18)の決勝ゴールによって1-0で日本が勝った。通算成績を1勝1分とした日本は17日の最終戦でU-17新潟県選抜と戦う。
写真を見る
photo-news
FW中村敬斗(三菱養和SCユース)はバイタルエリアを突破してゴールへ迫った
photo-news
前線の柱は攻撃に推進力を生んだ
photo-news
CB小林友希(神戸U-18)が相手を背負ってボールキープ
photo-news
MF福岡慎平(京都U-18)は右サイドでスプリントを繰り返した
photo-news
この日も要所で好守を見せた小林
photo-news
完封勝利に大きく貢献した
photo-news
本来ボランチの福岡だが、右サイドでも持ち味の運動量を発揮
photo-news
決定的な仕事をすることはできなかったが、泥臭い動きでチームに貢献
photo-news
相手のタックルをかわして前進する中村。最終日にゴールを奪うか
photo-news
U-17新潟県選抜との最終節も勝利してU-17W杯へ弾みをつける


TOP