beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[SBS杯]静岡ユースはCB山口先制ヘッドも、チェコに逆転負け(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[8.10 SBS杯国際ユース第1節 静岡ユース 1-2 U-18チェコ代表 藤枝総合]

 10日、U-18日本代表、U-18チリ代表、U-18チェコ代表、そして静岡ユース(静岡県選抜)の4チームが総当りのリーグ戦で優勝を争う「2017 SBSカップ国際ユースサッカー」の第1節で静岡ユース(静岡県選抜)とU-18チェコ代表が戦い、チェコが2-1で逆転勝ちした。
▼関連リンク
●2017 SBSカップ国際ユースサッカー特集
写真を見る
photo-news
前半25分、静岡ユースCB山口晏侍(藤枝東高)が先制ヘッド
photo-news
先制点をアシストしたMF山原怜音(JFAアカデミー福島U18)
photo-news
FW白井海斗(清水桜が丘高)は相手の脅威に
photo-news
だが、後半開始直後の連続失点によって逆転負け
photo-news
先発GK青木心(JFAアカデミー福島U18)は接触プレーによって無念の途中交代に
photo-news
右サイドから攻め上がりを見せるSB伊藤駿光(清水ユース)
photo-news
再三前線を追い越す動きを見せた左SB伊藤研太(清水ユース)
photo-news
左サイドでテクニックの高さを見せたMF伊藤稜馬(静岡学園高)
photo-news
MF吉田峻(清水ユース)は長短のパスでチェコを揺さぶった
photo-news
最終ラインでチェコの強さに対抗していたCB監物拓歩(清水ユース)
photo-news
MF新関成弥(清水ユース)は1人でシュート5本を打ち込んだ
photo-news
守備面での健闘も光ったCB山口晏侍(藤枝東高)
photo-news
前半途中から出場したMF清水綾馬(静岡学園高)が右足を振り抜く
photo-news
FW大山幸央(常葉大橘高)がDFを振り来てカットイン
photo-news
途中出場のGK高野由比人(静岡学園高)がゴール前で奮闘
photo-news
左サイドから攻め上がるSB菊地健太(JFAアカデミー福島U18)
photo-news
MF宮本優(清水ユース)がDFの背後を取って前進
photo-news
MF鈴木魁人(清水ユース、左)は怪我のため前半途中交代に。FW三浦倭(浜松開誠館高、中央)とDF平岡卓磨(清水ユース)は第2戦で先発出場した
photo-news
鈴木伸幸監督(桐陽高)がゴールを讃える
photo-news
チェコの厳しい守り。白井の突破をファウルで止めた


TOP