beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[SBS杯]アピールチャンス得たU-18日本代表先発組(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[8.11 SBS杯国際ユース第2節 静岡ユース 1-0 U-18日本代表 エコパ]

 U-18日本代表、U-18チリ代表、U-18チェコ代表、そして静岡ユース(静岡県選抜)の4チームが総当りのリーグ戦で優勝を争う「2017 SBSカップ国際ユースサッカー」は11日、第2節を行い、U-18日本代表と静岡ユース(静岡県選抜)が対戦。静岡ユースがFW白井海斗(清水桜が丘高)の決勝点によって1-0で勝った。静岡ユースの今大会成績は1勝1敗、U-18日本代表は2連敗となっている。
▼関連リンク
●2017 SBSカップ国際ユースサッカー特集
写真を見る
photo-news
静岡ユース戦のU-18日本代表先発メンバー
photo-news
CB阿部海大(東福岡高)が空中戦で競り勝つ
photo-news
クラセンMVPのMF小林幹(FC東京U-18)は右サイドからゴールを狙った
photo-news
今年の静岡を代表するテクニシャン、MF渡井理己(静岡学園高)
photo-news
左足で攻撃を組み立てたMF川村拓夢(広島ユース)
photo-news
ボランチ、SH、SBをこなしたMF田中陸(柏U-18)
photo-news
左サイドから攻め上がるSB石原広教(湘南)
photo-news
初出場の右SB岡庭愁人(FC東京U-18)がクロスを上げる
photo-news
スルーパスで抜け出したFW加藤拓己(山梨学院高)が右足シュート
photo-news
FW杉田将宏(名古屋U-18)がDFをかわしにかかる
photo-news
川村が中盤でボール奪取
photo-news
少ないタッチでボールをさばいた渡井
photo-news
阿部はビルドアップのレベルアップを目指す
photo-news
杉田は前半に決定的な左足シュートも
photo-news
初戦は右SB、この日は左SBとして先発した石原
photo-news
田中がDFを振り切ろうとする
photo-news
右サイドから攻め上がる岡庭
photo-news
迫力ある仕掛けを見せる加藤
photo-news
小林はもっと技術力の高さを発揮したかったか
photo-news
影山雅永監督は最終節でハートの部分を表現できる選手の起用を明言


TOP