beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[SBS杯]後半攻撃のテンポ上げたU-18日本代表サブ組(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[8.11 SBS杯国際ユース第2節 静岡ユース 1-0 U-18日本代表 エコパ]

 U-18日本代表、U-18チリ代表、U-18チェコ代表、そして静岡ユース(静岡県選抜)の4チームが総当りのリーグ戦で優勝を争う「2017 SBSカップ国際ユースサッカー」は11日、第2節を行い、U-18日本代表と静岡ユース(静岡県選抜)が対戦。静岡ユースがFW白井海斗(清水桜が丘高)の決勝点によって1-0で勝った。静岡ユースの今大会成績は1勝1敗、U-18日本代表は2連敗となっている。
▼関連リンク
●2017 SBSカップ国際ユースサッカー特集
写真を見る
photo-news
左サイドから縦へ仕掛けるSB荻原拓也(浦和ユース)
photo-news
投入直後にスルーパスを通したMF伊藤洋輝(磐田U-18)
photo-news
前日の反省を糧に集中した守りを見せたCB橋岡大樹(浦和ユース)
photo-news
FW原大智(FC東京U-18)が鋭くゴールへ迫る
photo-news
MF奥抜侃志(大宮ユース)は個人技でPAまで持ち込んだが…
photo-news
FW井澤春輝(浦和ユース)の右足シュートはGKのファインセーブに阻まれた
photo-news
この日は出場機会のなかったGK若原智哉(京都U-18)
photo-news
伊藤が中盤で競り勝つ
photo-news
橋岡が体を張って起点を潰す
photo-news
原の決定的なヘッドは枠上へ
photo-news
今大会で突破力を披露している荻原
photo-news
後半攻撃のスピードを上げたが、最後まで1点を奪うことができなかった


TOP