beacon
TOP > PICK UP記事詳細
このエントリーをはてなブックマークに追加
関西U-16~Groeien(育てる)~2015特集ページ

■関西U-16~Groeien(育てる)~2015ニュース


■最新順位表:(最終順位)
1.興國高(22)+24
2.大阪桐蔭高(21)+13
3.神戸弘陵高(20)+16
4.四日市中央工高(17)+8
5.東山高(16)+2
6.履正社高(15)+13
7.野洲高(7)-15
8.東大阪大柏原高(5)-21
9.奈良育英高(3)-29
10.初芝橋本高(2)-11


■日程・結果:
第1節(5月9、10日)
第2節(5月23、24日、7月15日)
第3節(5月31日、6月6、20日)
第4節(6月13日、8月28日)
第5節(6月27日、7月4、12日)
第6節(6月28日、7月27日)
第7節(7月11、18、19日)
第8節(8月27日)
第9節(8月28日)

■チーム情報:※戦績は15年度5月時点
奈良育英高(奈良)
奈良県1部リーグ所属
全国高校選手権出場13回、4強1回
全国高校総体出場18回


野洲高(滋賀)
滋賀県1部リーグ所属
全国高校選手権出場8回、優勝1回
全国高校総体出場5回


東山高(京都)
プリンスリーグ関西所属
全国高校選手権出場2回
全国高校総体出場1回


神戸弘陵高(兵庫)
プリンスリーグ関西所属
全国高校選手権出場8回
全国高校総体出場2回


初芝橋本高(和歌山)
プリンスリーグ関西所属
全国高校選手権出場13回、4強1回
全国高校総体出場13回、準優勝1回
全日本ユース(U-18)選手権4強1回


四日市中央工高(三重)
プリンスリーグ東海所属
全国高校選手権出場31回、優勝1回、準優勝3回、4強2回
全国高校総体出場27回、優勝2回、4強1回


大阪桐蔭高(大阪)
プリンスリーグ関西所属
全国高校選手権出場1回
全国高校総体出場6回、4強1回


履正社高(大阪)
プレミアリーグWEST所属
全国高校選手権出場2回
全国高校総体出場1回


興國高(大阪)
大阪府1部リーグ所属

東大阪大柏原高(大阪)
大阪府2部リーグ所属
■開催要項抜粋
 本大会は、関西地域のU-16の年代において長期にわたるリーグ戦を通して、選手の育成および指導者のレベルアップを図り、本大会から日本代表の選手を輩出するとともに、世界トップ10を目指す日本サッカーの形成に資することを目的とする。
■名称
関西U-16~Groeien(育てる)~2015
■主催
関西U-16~Groeien(育てる)~2015 実行委員会
■オフィシャルパートナー
アディダス・ジャパン (株)
■協力
(株)モルテン
■期間
平成27年5月~8月
■競技方法
(1)当該年度(公財)日本サッカー協会制定の規則による。
(2)10チーム総当たりのリーグ戦とする。
(3)試合時間は90分とする。
(4)大会登録選手の中から最大7名の交代ができる。
(5)リーグ順位決定規定
1.勝点(勝ち:3点・引き分け:1点・負け:0点)
2.得失点差
3.総得点
4.当該チーム対戦成績
5.抽選
(6)リーグ戦中「退場処分」を受けた選手は、今大会の次の試合に1試合出場できない。以降の処分については、実行委員会で決定する。
(7)リーグ戦中「警告処分」を2回受けた選手は、今大会の次の試合に1試合出場できない。
(8)セミマルチボール方式を基本とするが、会場によってはこの限りではない。


TOP