beacon
TOP > コラム > セルジオ越後の越後録 > 記事詳細

セルジオ越後の越後録 by セルジオ越後

このエントリーをはてなブックマークに追加

今の日本サッカーはまだゴン、カズ、岡田が頑張れば成り立ってしまう
by セルジオ越後

ACLで日本のチームはガンバ大阪がベスト4へ進出した。全北との試合はアウェーゴールで敗退が決まる直前のアディショナルタイムにゴールを米倉がゴールを決めて最後の最後でうっちゃった。

ドラマティックな勝利。長谷川健太監督が喜び過ぎで退席になったけれどあのシチュエーションでは監督ではなく、サポーターになってしまうのも仕方ないだろう。宇佐美もいない中で粘ってよく勝ったと思うよ。優勝まであと2つ。次の相手は広州恒大で今回よりも相手は強くなるけれど、アウェーでは相手に何とか差をつけられずに行って日本に戻ってきてほしい。

 アジアの勢力図は今、中国が一番。一時期に比べると韓国勢が落ちてきている感じがする。その中で日本のクラブがアジアでチャンピオンを取ることができるか。今年、クラブワールドカップは日本に戻ってくるけれど、開催国枠ではなくて、実力で出場権をとってほしい。

 Jリーグの2ステージ制が盛り上がらない中で何とか盛り上げてほしい。2ステージ制はどうなろうと、(チャンピオンシップの)決勝でお客さんが入れば、成功と言ってしまうだろう。Jリーグは本当に話題がない。ゴン(中山雅史)の現役復帰がニュースになるくらいだから。僕は最初冗談かと思った。でも、今の日本サッカーはまだゴン、カズ(三浦知良)、岡田(岡田武史)が頑張れば成り立ってしまう。沼津は何で地元出身の小野や高原ではなくて、藤枝出身のゴンを選んだんだろう。48歳だよ。興行としては面白いかもしれないけれど、これが日本のサッカー文化に何をもたらすのか。純粋な理念は成り立たないと思う。それだったらOBチームをつくって全国を回っていろいろなクラブと対戦した方がいいと思う。メディアももっと取り上げるべきニュースがあるんじゃないか? クラブももっとコツコツやったほうがいい。そうでなければ、海の家で終わってしまうよ。

TOP