beacon
TOP > コラム > ヤング魂 > 記事詳細

ヤング魂 by 長谷川望

このエントリーをはてなブックマークに追加

[第144回]MF櫻井大樹(三菱養和SC調布JY)「チャンスメイクする俊足レフティー」
by 長谷川望

 東京都調布市で活動している三菱養和サッカークラブ調布ジュニアユース。U-15東京都リーグ1部に所属し、第34回日本クラブユースサッカー選手権U-15大会・関東予選に出場中だ!

 庄内文博監督は「調布は全国に出たことがないので、全国大会という目標を持ってプレーしていきたいです。グループとしてのまとまりがあるチームなので、何かうるさく言うことはないですが、より各ポジションの選手たちの個性を出していけるようになればと思っています。すごく楽しみな年代です」と、チームに対する想いを口にする。全員の力を合わせて目標に向かっていく三菱養和SC調布JY、今後の活躍に期待したい!

 今回は中学3年生のチャンスメイカーをピックアップ!

PICK UP選手
 櫻井大樹くん(15)。ポジションはミッドフィルダーかフォワード。50m6.4秒という俊足を生かしたドリブル突破で攻撃に勢いをつける。2017年度JFAナショナルトレセンU-13、去年開催された2018年東京国際ユース(U-14)サッカー大会の東京都トレセン選抜に選ばれた注目の選手だ!
 
 「最初から最後までしっかり練習に参加して、今後はスタミナをつけることと、体幹の強化、そして守備力を高めていきたいです」と夏に向けて意気込みを話す。

どんな選手⁉
 庄内監督は「足が速くて、攻撃に欠かせない左利きのアタッカーです。今後の成長が楽しみです」と、櫻井くんの活躍に期待を寄せている。また、中学1年生の時に指導をし、今年から再びチームを率いる庄内監督について櫻井くんは「チームとして1年の時の成績も良かったので、また指導してもらえて嬉しいです」と、選手と指導者の信頼関係は今後の発展に大きく影響するのではないだろうか。

 トレセンで学んだことについて櫻井くんに聞いた。「いろんなクラブから選手が集まるので、いつもと違う感覚を掴むことが出来ました。守備力など自分に足りないところを見つけて、修正していかなければいけないと思いました」。トレセン、関東大会と様々な経験から目標を見つけ、更なる成長へと繋がっていくに違いない!

気になる質問‼
――好きな選手を教えてください。
「ネイマール選手(パリSG)です。ドリブルやボールの取り方が上手いところが好きです。シミュレーションも技術がある選手が出来ると思うので、そういうところも含めて目標にしています」

――将来の夢を教えてください!
「プロサッカー選手になって、海外でプレーすることです!」

――これからも頑張ってください!
「今後は全国大会にチームとして出場し、個人としては毎回しっかり練習に取り組んでスタメンをとっていけるように頑張ります!」

◆著者プロフィール◆長谷川望(はせがわ・のぞみ)
1987年生まれ。福島県出身。リオ五輪で4連覇を成し遂げた女子レスリング伊調馨を取材。2020年東京五輪を見据え、サッカーを中心にスポーツの育成年代を精力的に取材している。フジテレビ『とくダネ!』、『林先生のあのアスリートを一流にした劇的スイッチ』他多数出演。
スポーツライター長谷川望facebookファンサイトはこちら

TOP