beacon
TOP > コラム > Jを目指せ! > 記事詳細

Jを目指せ! by 木次成夫

このエントリーをはてなブックマークに追加

第83回「福島ユナイテッドFC対バリエンテ郡山」
by 木次成夫

福島ユナイテッドは、今季、ペラーダ福島から改称したチームです。昨季は東北リーグ2部南ブロックでビアンコーネ福島に次ぐ2位。今季は「地域2部」としては破格の補強をした上に、練習時間を昼間に移行。現在、リーグ6連勝中(全14節)です。

対するバリエンテは、今季から福島3部リーグに所属した新生チーム。去る1月のチーム設立会見では、90年代の世界的スター、ジョージ・ウエアの総監督就任も発表して、話題になりました。

6月21日、全社・福島県大会準決勝
福島ユナイテッドFC対バリエンテ郡山

全国社会人選手権(以下、全社)は、所属リーグで全国地域リーグ決勝大会(以下、地域決勝)出場権を得られないチームにとって、“もうひとつの”チャンスです。昨季は関西リーグ2位のMIOびわこ草津が優勝して、「地域決勝」出場権を獲得。同大会で3位に入り、JFL昇格を達成しました。

ユナイテッドもバリエンテも「全社経由で一気にJFL昇格を狙う」とは公言していませんが……。「Jを目指す」両チームにとって、記念すべき公式戦初対決でした。

福島ユナイテッドのスタメンは以下(フォーメーションは4-4-2)。

GK 清野雄大(23歳=今季加入、前・ガンジュ岩手)
右SB 小田切 啓(21歳=今季加入、前・古河電工千葉)
CB 時崎 悠(29歳、前・水戸、昨季は選手兼監督)
CB 青柳雅信(22歳=今季加入、前・ガイナーレ鳥取←湘南←筑陽学園高)
左SB 柳原 裕(24歳=今季加入、前・ガンジュ岩手)
右MF 桑原 剛(23歳=今季加入、前・草津=札幌からレンタル←筑陽学園高)
ボランチ 金 基洙(キム・キス/25歳=今季加入、前・水戸)
ボランチ 小倉大昌(25歳=今季加入、前・ビアンコーネ福島←フェルヴォローザ石川・白山←長野エルザ=現・パルセイロ←帝京大)
左MF 渡辺 学(21歳、前・水戸←G大阪Y)
FW 岡本勇輝(25歳=今季加入、前・ガンジュ岩手←水戸)
FW 笹野天史(25歳=今季加入、前・徳島)

スタメン中、元Jリーガー7人。時崎、小倉、金、岡本の4人はクラブ運営のサッカースクールでコーチも務める「プロ」ですが、他は仕事とサッカーの両立。ちなみに、青柳と桑原は筑陽学園が全国高校選手権決勝に進出する快挙を達成した際の主力です。決勝は0-6で国見に敗れましたが、2人とも大会優秀選手に選ばれました。

対するバリエンテは以下(4-4-2)。

GK ノグチ・ピント・エリキソン(27歳=写真、前・福岡)
右SB 大内郁弥(22歳、前・福島大←郡山高)
CB 松崎純一(26歳、前C・COMNICACIONES=アルゼンチン)
CB 小林政寛(21歳、前・国士舘高)
左SB 幸田佳久(23歳、前・茨城大)
右MF 白井翔平(18歳、前・高川学園高)
ボランチ 原 伸吾(23歳、前ヴォルカ鹿児島←びわこ成蹊スポーツ大)
ボランチ 三須 彰(23歳、前・ボンベニール=アルゼンチン)
左MF 大友将吾(23歳、前・東北公益文科大←福島東高)
FW 佐藤 楽(21歳、前・アナポリアーナ=ブラジル←静岡産業大)
FW?次‥・触25歳、、前・ガンジュ岩手)

チーム設立が派手だったゆえに、大型補強で短期的Jリーグ参入を目指すのかと思いきや、元Jリーガーなど“大物”は主将のノグチ・ピント(写真手前)だけ。練習は夜間ということも含め、クラブ側は少なくとも数年単位でチーム強化を考えているようです。福島東高で萬代宏樹(磐田)と同級生だった大友が加入するなど、地域密着という点でも将来性も感じます。

ピントがJFLや地域リーグ強豪ではなく、はるかに格下に移籍したのは、「Jクラブのキャンプに参加したんですが、契約に至らなかった」(本人)ことが大きな要因のようです。
つまり、改めて移籍先を探す状況になった時は、多くのチームが編成を決めた後だったとうことでしょう。現在は「プロ」ではなく、冠婚葬祭関係の仕事もしているそうです。

試合は1-0でユナイテッドが辛勝。前半4分にセットプレーがらみで岡本がゴールを決めたものの、その後、バリエンテが健闘しました。両チームのモチベーションの差も、パフォーマンスに影響したのかもしれません。

勤勉なプレッシング、守備陣から“つなぐ”意識の高さなど、バリエンテが組織的なサッカーを臆せずに実践した点が印象的でした。今季は、当初から全社よりも「天皇杯出場が目標」(立川光昭代表)だとか。注目度の高い天皇杯に出場することで、スポンサーの理解を得つつ、ファン増大を目指すということでしょうか。そして、地域の支援をバックに、いわゆる“飛び級”(例えば県3部から県1部へ昇格)を狙うということでしょうか。

とりあえず、東京で会社を経営しているクラブ代表が、福島のピッチサイドファンと一緒に歓喜する「地域密着」効果は抜群かもしれない、とは思いました。

ところで、翌22日の決勝は、ユナイテッドがpanasonic福島(県1部)に5-0で圧勝し、全社・東北大会(8月23日から、岩手県開催)進出を決めました。グルージャ盛岡はじめ、東北リーグ1部所属チームは県大会シードで、東北大会からの出場です。本大会(10月18日から新潟県で開催)出場枠は2チーム。チームの熟成しだいでは、ユナイテッドの“全社経由”全国地域リーグ決勝大会出場も、ありえないことではありません。ただ、今季の大補強は「来季を見越した策」(横田篤代表)であり、全社が最大の目標ではないそうですが……。つまり、1部昇格後に大補強するのではなく、今からチーム完成度を高めて来季に勝負を賭けるという意味です。さすがは、02年から地道に「Jを目指してきた」人たちだけあって、「先輩」チームの様々な面を学習しているという感じです。福島市生まれで、チームの重鎮的存在の時崎はじめ、複数の選手が「J2水戸」出身という点も、武器かもしれません。“Jリーグは天国とは限らない”ということを熟知しているのですから──。

全社・本大会に向けて、他地域を見ると、最大の注目は昨季同様、「地域決勝」出場枠1チームの北信越です。すでに、ツエーゲン金沢(現在リーグ3位)と長野パルセイロ(同1位)が県大会優勝を果たして、北信越大会進出を決めました。昨年度優勝の松本山雅(同4位)は県大会シードで北信越大会準決勝から参加。ジャパンSC(2位)は開催地枠で本大会出場決定済み。本大会出場枠は3チームですが、ツエーゲンとパルセイロは1回戦(勝てばベスト4)で対戦するため、熾烈な戦いになることは必至です。

また、四国リーグで現在1位のカマタマーレ讃岐は、チーム運営予算と本大会開催の新潟県への遠征費を考慮した結果でしょうが、全社に参加しません。

改めて、「地域決勝」石垣島開催が、いかに“空気を読めていない”決定か、JFAの方々には考えてほしいものです。

▼Jを目指すクラブの動向

● 東北リーグ1部
(22日)
NECトーキン(昨季2位)1-1グルージャ盛岡(同優勝) 
*首位=グルージャ(勝ち点17=5勝2分け)、2位=トーキン(同16)

● 関東リーグ
(後期4節、22日)
町田ゼルビア(昨季優勝) 10-0 東邦チタニウム
*首位=ゼルビア(9勝2分け=勝ち点29)。次節(29日)、アウェーのYSCC戦で勝利、もしくは引き分けで優勝決定

● 北信越リーグ1部
(8節、22日)
グランセナ新潟 1-11 長野パルセイロ
フェルヴォロ-ザ石川・白山FC 0-2 ツエーゲン金沢
ヴァリエンテ富山 1-5 ジャパンSC
サウルコス福井 0-4 松本山雅

首位=パルセイロ(勝ち点20)
2位=ジャパンSC(同19)
3位=ツエーゲン(同18)
4位=山雅(同12)
5位=グランセナ(同8)
6位=ヴェリエンテ(同7)
7位=サウルコス(同6)
8位=フェルヴォ(同0)

● 北信越リーグ2部
(8節、22日)
CUPS聖籠 1-1アンテロープ塩尻
*首位=上田ジェンシャン(勝ち点22)、2位=アンテ(同17、5勝1敗2分け)

● 関西リーグ1部
(10節、22日)
バンディオンセ加古川 5-1 神戸FC1970
* 首位=バンディ(10連勝)。リーグ2位以内が確定し、全国地域リーグ決勝大会出場権獲得。次節(29日)、三洋電機洲本戦に勝つと、優勝決定

● 四国リーグ
(9節、22日)
昭和クラブ 0-5 カマタマーレ讃岐
*首位=カマタマーレ(8勝1分け)

● 九州リーグ
(10節=21日、11節=22日、沖縄集中開催)
10節
ヴァンクール熊本 0-6 ホンダロック
九州INAX 0-6 V・ファーレン長崎
海邦銀行SC 0-0 新日鐵大分
OSUMI NIFS 2-3 ヴォルカ鹿児島
三菱重工長崎 0-4 沖縄かりゆしFC

11節
ヴァンクール熊本 0-3 沖縄かりゆしFC
新日鐵大分 3-0 OSMI NIFS
ホンダロック 3-1 九州INAX
ヴォルカ鹿児島 2-1 三菱重工長崎
V・ファーレン長崎 8-0 海邦銀行SC

首位=V・ファーレン(勝ち点30、+42)
2位=ホンダロック(同30、+37)
3位=沖縄かりゆし(同26)
4位=ヴォルカ(同25)
5位=新日鐵(同22)
6位=海邦(同14)
7位=ヴァンクール(同9)
8位=INAX(同6)
9位=三菱重工(同3)
10位=OSUMI(同0)


▼JFLの結果&順位は↓
JFL前期:結果&順位表

▼「Jを目指すクラブ」情報は↓
「リスト&記事リンク」

※本コラムは毎週火曜日更新予定です。ぜひ感想やあなたの地元クラブの情報をこちらまでお寄せください。

TOP