TOP > NEWS > 記事詳細

鳥栖、中央大の“闘将”CB松本大輔の21シーズン加入を発表

中央大DF松本大輔が来季鳥栖へ

 サガン鳥栖は21日、中央大のDF松本大輔(21)の2021シーズンの加入内定を発表した。また、今季の特別指定選手としても登録が完了している。

 松本は帝京三高から中大に入学。クラブ公式サイトでは「身体能力に優れスピードのあるセンターバック。常に戦う姿勢を見せる闘将!」と紹介している。

 公式サイトを通じ、松本は「幼い頃からの夢であるプロサッカー選手をサガン鳥栖という素晴らしいクラブでスタートできる事をとても光栄に思います」とコメント。「鳥栖に加入できたことは、幼い頃から支えてくれた家族をはじめ、指導してくれたスタッフ、チームメイトや友人などのおかげです。感謝の気持ちを忘れずに、サガン鳥栖の為に熱くプレーし、皆様から応援していただけるような選手になります」と意気込みを伝えている。

以下、プロフィール
●DF松本大輔
(まつもと・だいすけ)
■生年月日
1998年9月10日(21歳)
■身長/体重
183cm/79kg
■出身地
埼玉県
■経歴
帝京三高-中央大

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!