金沢MF島津が鹿児島に期限付き移籍「力になれるよう頑張ります」

 ツエーゲン金沢は5日、MF島津頼盛鹿児島ユナイテッドFCに期限付き移籍することが決まったと発表した。移籍期間は2021年8月1日から22年1月31日までとなっている。

 大阪府出身の島津は2018年、興國高から金沢に加入。J2リーグ戦通算49試合に出場し、9得点を挙げていた。

 発表によると、移籍期間中は金沢と対戦する全ての公式戦に出場できない。

 島津は金沢を通じて「今シーズン最後までこのチームで闘いたかったですが、まだまだ成長したいという思いがあり、今回の移籍を決断しました。鹿児島で成長して、僕のことを育ててくれた金沢にまた戻って来られるよう頑張ります!」とコメント。鹿児島を通じては「早くチームの戦術を理解し、力になれるよう頑張ります。応援よろしくお願いします!」と伝えている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!