水戸MF平野佑一がJ1挑戦! 浦和への完全移籍を発表「水戸で育ったと胸を張って言えるように」

水戸MF平野佑一が浦和に加入

 浦和レッズは6日、水戸ホーリーホックのMF平野佑一(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。6日のトレーニング終了後、水戸を離れる予定だという。

 平野は国士舘大を卒業後、2018年から水戸に加入。初年度はリーグ戦5試合1得点という結果だったが、2年目からは出場機会が増加。昨シーズンはJ2リーグで24試合、今シーズンも19試合に出場していた。

 浦和の公式サイトを通じ、平野は「浦和の力になれるよう全身全霊で闘い、誰もが注目してしまうようなプレーをしていきたいと思います。よろしくお願いします」とコメントしている。

 また、水戸の公式サイトでは、チームを離れる思いを語っている。

「まず後半戦スタートの大事なこの時期にチームを抜ける事になり複雑な気持ちですが、J1に挑戦したいという気持ちがどうしてもあり、移籍する事を決意しました」

「3年半本当にお世話になりました。水戸で育ったと胸を張って言えるようにさらなる飛躍をしてきます。共に闘ってくれた事を心から感謝しています。ありがとうございました、そしてこれからも宜しくお願いします」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!