beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[EURO]M・ゴメスが決勝ヘッド!!ドイツがポルトガル下し、白星発進

このエントリーをはてなブックマークに追加

[6.9 EURO2012・B組GL第1節 ドイツ1-0ポルトガル リビウ]

 EURO2012(欧州選手権)は9日、B組グループリーグ第1節を行った。2日目のこの日はB組の2試合が行われ、第2試合ではドイツ対ポルトガルの一戦が行われた。前回大会では準々決勝で火花を散らした両チーム。実力派同士の対戦で注目を集めた一戦は、ドイツが後半28分にFWマリオ・ゴメスが挙げた先制点を守り抜き、1-0で勝利した。B組の第2節は13日に行われ、ドイツはオランダと、ポルトガルはデンマークと対戦する。

 序盤はポゼッションで上回るドイツが優位に試合を進めた。前半24分、FWマリオ・ゴメスのシュートがゴールネットを揺らしたが、直前のプレーでMFサミ・ケディラがMFラウル・メイレレスにファウルを受けたとしてノーゴールとなった。

 ドイツはFWルーカス・ポドルスキが積極的にゴール前に顔を出した。しかしMFメスト・エジルからのクロスを合わせた30分のシュートは枠を大きく外れるなど、なかなかゴールマウスを捕えることが出来ない。

 一方、守りを固めてカウンターを狙うポルトガルだが、なかなかシュートまで持ち込めずにいた。しかし前半終了間際に最大のチャンスが生まれる。CKのこぼれ球を拾ったDFペペがゴール正面で右足を振り抜く。だがクロスバーを叩いて真下に落下したボールは、ゴールラインを割ることなく、DFにクリアされてしまった。お互い決めきることが出来ず、前半を0-0で折り返した。

 後半に入っても、お互いなかなかスコアを動かすことが出来ない。19分、ポルトガルはMFジョアン・モウティーニョが中盤でボールをカットすると、前線のC・ロナウドにスルーパスが通る。だがDFイェロメ・ボアテングがしっかりカバーに入り、シュートを打たせなかった。

 迎えた後半28分、ついに均衡が破れる。ドイツは右サイドからケディラがクロスボールを上げる。ボールはDFに当たりコースが変わると、ゴール前のマリオ・ゴメスがドンピシャヘッドで合わせ、ドイツに待望の先制点が生まれた。

 反撃したいポルトガルも後半37分にFWクリスティアーノ・ロナウドが強烈ミドルを放ったがGKマヌエル・ノイアーが弾き出した。さらに同42分にはFWシルベストレ・バレラがゴール前でこぼれたボールに詰めたが、これもノイアーがしっかり対応した。
 
 結局試合は1-0で終了。"死の組"でドイツが白星発進を決めた。


▼関連リンク
EURO2012特集ページ

TOP