beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[EURO]“死の組”ドイツが唯一の3連勝で決勝T進出、デンマークは敗退

このエントリーをはてなブックマークに追加

[6.17 EURO2012 GL・B組第3節 デンマーク1-2ドイツ リビウ]

 EURO2012(欧州選手権)は18日、大会8日目を迎えてグループリーグB組の最終節2試合を行った。2連勝中のドイツはデンマークと対戦し、2-1で勝利した。FWポドルスキのゴールで先制し、一度は追いつかれたものの後半35分にMFラース・ベンダーが決勝点。優勝候補がひしめく"死の組"で堂々の3連勝を飾った。ドイツはB組首位で2大会連続のグループステージ突破が決定。敗れたデンマークは敗退が決まった。

 累積警告でDFボアテングを欠くドイツはMFラース・ベンダーを先発起用。右SBに入った。残りの10人は前節のオランダ戦と変わらないメンバーとなった。対するデンマークはFWロンメダールが故障の影響でベンチスタートとなり、MFヤコブ・ポウルセンが先発した。

 立ち上がりからチャンスをつくったのはドイツだった。前半2分、中央のMFエジルが左サイドのMFケディラへパス。左クロスを受けたファーサイドのMFミュラーが胸トラップから左足シュートを放つがわずかに枠を外れた。同6分にもミュラーが決定機。エジルのスルーパスから左サイドへ抜け出したポドルスキが折り返す。PA内正面のミュラーがダイレクトで狙ったがGKに阻まれた。

 立て続けにチャンスを逃すも、前半19分にようやく試合は動く。右サイドスローインからミュラーの折り返しをニアサイドのFWゴメスが後ろに逸らし、最後はポドルスキが右足シュート。これがゴールネットを揺らす。ポドルスキの今大会初ゴールでドイツが先制に成功した。

 このゴールで勢いづきたいドイツだったが、その後は1点を追うデンマークに押し込まれる時間が続く。FWベントナーを的にしたサイド攻撃で徐々に流れはデンマークへ傾いた。すると前半24分に早くも同点弾。DFラース・ヤコブセンの右CKをファーサイドのベントナーが頭で折り返し、ゴール正面のMFミカエル・クロン・デリがヘディングシュート。クロン・デリの今大会2点目が決まり、デンマークが追いついた。

 再びリードを奪いたいドイツは前半終了間際の41分にも決定機。右サイドで仕掛けたケディラがゴメスとのワンツーからシュートを狙うがポスト右へ外れる。2度目の勝ち越しはならず。1-1で前半を折り返した。

 後半は互いにメンバーを入れ替えずにスタートするもこう着状態が続く。後半5分にはDFアッガーが縦へスルーパス。左サイドに抜け出したベントナーが粘り、最後はY・ポウルセンがシュートを放つがクロスバー上へ外れた。その後は互いに決定機をつくることができない。すると先に動いたのはドイツベンチだった。後半19分に先制点のポドルスキに代わって、FWシュールレを投入。直後にはシュールレが果敢に仕掛けてシュートを放つがGKの好セーブに阻まれた。スコアは動かない。

 後半29分にはドイツが2枚目の交代カードを切る。ゴメスに代わって、FWクローゼがピッチへ送られた。すると後半35分に再び試合が動いた。中央からのカウンター。エジルのスルーパスにクローゼが走り込むも、わずかに届かない。それでもPA右へ走り込んでいたベンダーが流れたボールを拾って、冷静に右足シュートを流し込んだ。ボアテングが出場停止で"代役"を務めたベンダーが大きな仕事を果たした。ドイツが2-1と勝ち越しに成功した。

 デンマークは後半34分に最初の交代カードを切り、MFジムリングに代わってMFクリスティアン・ポウルセンを投入。失点後の同37分にはY・ポウルセンに代えて、FWミケルセンをピッチへ送る。しかし流れを変えることはできない。グループステージ突破には、勝利が必須条件のため、ここから2点が必要だったがゴールは遠く。そのまま試合は終了し、2-1で勝利したドイツがB組首位でグループステージを突破した。


▼関連リンク
EURO2012特集ページ

TOP