beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[総体]帝京三が大津撃破!鹿島など3クラブ争奪戦の注目CB植田は初戦敗退・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

[7.29 全国高校総体1回戦 大津0-1帝京三 松本市サッカー場]

 今大会最注目の逸材が1回戦で姿を消した。大津(熊本)のU-19日本代表CB植田直通主将(3年)は帝京三(山梨)との1回戦で先発フル出場。だが、後半開始直後に喫した失点により、0-1で敗れた。今春「全国制覇をまだ一度も成し遂げていないので、自分たちの代で成し遂げたいです」と語っていた植田。横浜FMと川崎F、鹿島が争奪戦を繰り広げている大型CBの夏はわずか1試合で幕を下ろした。

 山梨県大会準決勝で山梨学院、同決勝で韮崎を下すなど、高い実力を有する帝京三は強豪・大津をわずかシュート1本に封じる堅守。後半1分にエースFW翁長聖(3年)のアシストからMF青木泰知(3年)が決めた決勝点によって2回戦へと駒を進めた。

[写真]帝京三は強豪・大津を下して2回戦進出
(写真協力『高校サッカー年鑑』)
▼関連リンク
【特設ページ】全国高校総体2012

TOP