beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

C大阪若手FW永井が豪州に期限付き移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加

 セレッソ大阪は12日、FW永井龍がオーストラリア・Aリーグのパース・グローリーFCに期限付き移籍すると発表した。移籍期間は2012年10月1日~2013年1月31日まで。

 永井はC大阪下部組織出身の21歳。10年にトップ昇格を果たすと、リーグ戦通算25試合に出場。今季も8試合に出場していた。

 永井はクラブを通じ「「シーズン途中で抜けることは、チームに本当に迷惑をかけることになり申し訳ない気持ちです。また、2年半プロとしてやってきて、自分自身セレッソのために貢献することができなかったと思っています。ジュニアユース、ユースと中学1年から6年間セレッソの育成組織でやってプロへ昇格し、本当にセレッソが好きなので、セレッソで点を取ってチームに貢献できるようになりたいです。パース・グローリーFCではもっと努力して成長して帰ってきます。パワーアップした永井 龍を見せられたらいいと思います。サポーターの皆さんには、いい時も悪い時も変わらずに応援してくださって感謝しています。本当に力になりました。その感謝の気持ちを向こうでも忘れずにプレーしたいと思います」とコメントしている。

以下、プロフィール
●FW永井龍
(ながい・りょう)
■生年月日
1991年5月23日(21歳)
■身長/体重
180cm/73kg
■経歴
西宮少年SC-C大阪U-15-C大阪U-18-C大阪
■代表歴
U-16日本代表
U-17日本代表
U-18日本代表
U-19日本代表

TOP