beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

新潟、U-19日本代表DF川口の来季トップ昇格を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

 アルビレックス新潟は2日、下部組織に所属するDF川口尚紀の来季トップチーム昇格内定を発表した。川口は今夏行われたSBSカップを戦ったU-19日本代表にも選出されると、右SBとして活躍し、全勝優勝に貢献。またすでに2種登録選手としてもトップチームの試合に出場しており、クラブはサイドバックとしてもタイミングのいいオーバーラップやユーティリティーさを評価した、としている。

 川口は「このたび、トップチームに昇格できることをとても嬉しく思っています。長岡出身としては初めてとなるので、責任と今まで自分に関わってきてくださった方々への感謝の気持ちを持ち、早くビッグスワンに立てるようにがんばっていきます。一日一日を大切に取り組んでいきたいと思いますので、応援よろしくお願いします」とコメントしている。

以下、プロフィール
DF川口尚紀
(KAWAGUCHI Naoki)
■生年月日
1994年5月24日(18歳)
■身長/体重
175cm/67kg
■出身地
新潟県長岡市
■経歴
希望が丘SCスポーツ少年団→長岡ビルボードFCジュニアユース→新潟ユース
■代表歴
2010:U-16日本代表
2011:U-17日本代表(FIFA U-17ワールドカップメキシコ2011)、U-18日本代表
2012:U-19日本代表
※2012シーズントップチーム2種登録選手(天皇杯1試合出場0得点)

TOP