beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[Jユースカップ]東京V、名古屋が予選L敗退!

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2012Jユースカップ 第20回Jリーグユース選手権大会は6日から11日にかけて予選リーグ16試合を行い、決勝トーナメントへ進出するJクラブユース代表20チームが出揃った。

 Jクラブユース予選から決勝トーナメント進出を決めたのは鹿島アントラーズユース、ジェフユナイテッド千葉U-18、コンサドーレ札幌U-18、大宮アルディージャユース、浦和レッズユース、柏レイソルU-18、川崎フロンターレU-18、アルビレックス新潟ユース、ガンバ大阪ユース、横浜F・マリノスユース、横浜FCユース、ジュビロ磐田U-18、清水エスパルスユース、京都サンガF.C.U-18、サンフレッチェ広島F.Cユース、アビスパ福岡U-18、セレッソ大阪U-18、大分トリニータU-18、ヴィッセル神戸U-18、愛媛FCユースの20チーム。一方で、高円宮杯プレミアリーグEAST優勝の東京ヴェルディユースはDグループで3位に沈み、予選敗退。また前回大会優勝の名古屋グランパスU18も勝てば決勝トーナメント進出となるジュビロ磐田U-18戦を2-2で引き分けてグループ3位で敗退が決まった。

 17日に開幕する決勝トーナメントはJクラブユース20チームに日本クラブユースサッカー連盟代表の横河武蔵野FCユース、三菱養和SCユース、愛知FC U-18、エストレラ姫路FC U-18の4チームを加えた24チームによって争われる。

6日~11日の試合結果と各グループ順位表
[Aグループ]
水戸 0-4 鹿島
[鹿]大竹蓮2(83、90分+2)、本多崇宏2(81、84分)

F東京 0-1 千葉
[千]今関耕平(86分)

1.鹿島(9)+7
2.千葉(4)-1
3.F東京(3)+3
4.水戸(1)-9

[Bグループ]
仙台 1-2 栃木
[仙]女池光仁(43分)
[栃]村上裕哉(57分)、近藤康人(84分)

1.札幌(9)+7
2.大宮(6)+3
3.栃木(3)-5
4.仙台(0)-5

[Cグループ]
草津 1-1 浦和
[草]笛田翔(23分)
[浦]西袋裕太(80分)

浦和 1-0 柏
[浦]関根貴大(49分)

1.浦和(7)+3
2.柏(6)+16
3.草津(2)-13
4.山形(1)-6

[Dグループ]
新潟 0-2 東京V
[東]室町仁紀(17分)、安在和樹(62分)

川崎F 9-0 岐阜
[川]岡田優希(2分)、牧寛史2(16、86分)、小口大貴3(41、53、67分)、高田一輝(84分)、太田賢吾(89分)、西原樹(90分+3)

1.川崎F(6)+7
2.新潟(6)+4
3.東京V(6)+3
4.岐阜(0)-14

[Eグループ]
湘南 0-7 横浜FM
[横]汰木康也(18分)、村原大輝(21分)、武颯(37分)、田中智也(76分)、喜田拓也(78分)、宇佐見康介(90分)、林拓弥(90+3分)

G大阪ユース 12-1 富山
[G]和田一真(2分)、中村文哉5(26、57、67、70、76分)、徳永裕大2(46、61分)、薮内健人3(53、79、83)、井手口陽介(80分)
[富]馬渡隼暉(73分)

1.G大阪(7)+15
2.横浜FM(7)+12
3.湘南(3)-8
4.富山(0)-19

[Fグループ]
町田 0-2 横浜FC
[横]奥津翔太2(6、58分)

名古屋 2-2 磐田
[名]北川柊斗2(20、24分)
[磐]鈴木拳士郎(71分)、中野誠也(75分)

1.横浜FC(9)+5
2.磐田(4)+5
3.名古屋(4)+3
4.町田(0)-13

[Gグループ]
清水 11-0 松本
[清]加賀美翔2(1、18分)、浅沼大和2(2、82分)、岡田匠馬(44分)、宮本航汰(53分)、西澤健太2(8、47分)、{{鈴木聖矢(78分) 、白石悠人(85分)、北川航也(90分+2)、

1.清水(9)+14
2.京都(6)+4
3.甲府(3)+4
4.松本(0)-22

[Hグループ]
広島 0-0 福岡

1.広島(7)+12
2.福岡(7)+10
3.熊本(3)+2
4.徳島(0)-24

[Iグループ]
鳥栖 1-1 大分
[鳥]藤翔伍(89分)
[大]國分伸太郎(23分)

1.C大阪(9)+6
2.大分(4)+4
3.鳥栖(4)+2
4.岡山(0)-12

[Jグループ]
神戸 10-0 鳥取
[神]松村航希2(24、29分)、松村亮(38分)、井上哲大3(55、63、87分)、和田倫季(58分)、内田祐介2(62、72分)、前田凌佑(78分)

北九州 0-6 愛媛
[愛]村上耕一(8分)、小野穣暉(34分)、岡村直哉(44分、51分)、洲之内辰行(75分)、石本翔也(85分)

1.神戸(9)+25
2.愛媛(6)+1
3.鳥取(3)-9
4.北九州(0)-17

TOP