beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プレミアリーグEAST]三菱養和SCユースが8位死守!浦和ユースがプリンスリーグ降格に…:第18節

このエントリーをはてなブックマークに追加

高円宮杯U-18サッカーリーグ2012 プレミアリーグEAST

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2012 プレミアリーグEASTは9日、最終節を行った。

 三菱養和SCユース(東京)と浦和レッズユース(埼玉)による注目の8位争いは、三菱養和が制し、全国リーグ残留を決めた。引き分け以上で8位の決まる三菱養和は、すでに優勝を決めている東京ヴェルディユース(東京)と対戦。前半35分にDF飯泉涼矢のゴールで先制した三菱養和は、東京Vを後半29分にDF畠中槙之輔が決めた1点に抑えて1-1で引き分けた。三菱養和は自力での8位確保。一方、東京Vは14勝4分で無敗Vを決めている。

 9位の浦和は10位・旭川実高(北海道)の粘り強い守りに苦しみながらも、後半33分に右SB新井純平のオーバーラップからFW中村駿介が右足ダイレクトで先制ゴール。その後も交代出場のMF繁田秀斗とFW進昂平が決めて3-0で快勝した。だが、三菱養和に勝ち点1届かず、プリンスリーグ関東降格が決まった。

 その他、2位のコンサドーレ札幌U-18(北海道)対3位の流通経済大柏高(千葉)戦は、FW土井智樹の2発とFW真栄城兼哉のゴールによって流経大柏が3-1で勝利。清水エスパルスユース(静岡)と対戦した青森山田高(青森)は1-1の後半9分にMF山田武典のゴールで勝ち越すと、42分にもDF室屋成が加点して3-2で競り勝った。

 静岡学園高(静岡)対鹿島アントラーズユース(茨城)戦は、前半19分にFW木部未嵐のゴールで静岡学園が先制したが、鹿島は同44分にMF橋本龍馬が同点ゴールを決めて1-1で引き分けた。

 なお、リーグ得点王は20得点を挙げた清水のFW加賀美翔が獲得。優勝した東京Vは12月16日に埼玉スタジアム2002で開催される高円宮杯U-18サッカーリーグ2012 チャンピオンシップでプレミアリーグWEST優勝のサンフレッチェ広島ユース(広島)と日本一を懸けて戦う。

【プレミアリーグEAST第18節】
(12月9日)
[東京・ヴェルディグラウンド]
東京Vユース1-1三菱養和SCユース
[東]畠中槙之輔(74分)
[三]飯泉涼矢(35分)

[静岡・静岡県草薙総合運動場球技場]
静岡学園高1-1鹿島ユース
[静]木部未嵐(19分)
[鹿]橋本龍馬(44分)

[静岡・アウトソーシングスタジアム日本平]
清水ユース2-2青森山田高
[清]加賀美翔2(27、90分+3)
[青]縣翔平(3分)、山田武典(54分)、室屋成(87分)

[埼玉スタジアム2002第2グラウンド]
浦和ユース3-0旭川実高
[浦]中村駿介(78分)、繁田秀斗(81分)、進昂平(90分+1)

[千葉・流通経済大柏高グラウンド]
流通経済大柏高3-1札幌U-18
[流]土井智樹2(29、67分)、真栄城兼哉(41分)
[札]松尾雄斗(47分)

※日程は4月発表、変更あり

[写真]浦和ユースvs旭川実高

▼関連リンク
2012プレミアリーグ
2012プレミアリーグEAST
2012プレミアリーグWEST

TOP