beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[選手権]出場校紹介:野洲(滋賀)

このエントリーをはてなブックマークに追加

第91回全国高校サッカー選手権

野洲
(滋賀)
メンバーリスト↓
2年ぶり8回目出場

■監督:
山本佳司
■主将:
松田惠夢
■創部:
1984年
■部員数:
104名
■主なOB:
FW乾貴士(フランクフルト)、MF楠神順平(川崎F)ら
■主な戦績:
05年度優勝、全国総体出場3回

■全国大会の目標:
この仲間と過ごすことのできる限りある時間を大切にし、選手一人ひとりの魅力を発揮して、今年の野洲スタイルを実現したい。

<予選大会成績>
[決勝]
2○1綾羽
[得]武田侑也高野登志基
[準決勝]
3○2草津東
[得]玉置裕大3
[準々決勝]
2○0水口
[得]関口悠太朗玉置裕大
[3回戦]
3○0北大津
[得]三崎クリストファー定柿本翼高森詠人
[2回戦]
18○0近江
[得]三好涼太、松下広樹2、稲舘祐弥5、安部宏太郎軽墓滋之3、荒木健太古川和也中村真輝高森詠人
[予選チームMVP]
MF望月嶺臣(3年)


“セクシーフットボール”と評されるスキルフルなサッカーでファンを魅了する技巧派軍団。今年は1年から全国舞台を経験している選手たちが主力となり、MF乾貴士(現フランクフルト)らを擁して全国制覇した05年度と比較されるほどの好チームになった。大黒柱は名古屋グランパス入り内定のMF望月嶺臣(3年)。別格のボールコントロールから次々とスルーパスを通す10番は今大会最注目のMFだ。加えてMF高野登志基、MF武田侑也、MF玉置裕大(3年)ら技術とアイディアを兼ね備えた攻撃タレントたちが異質なサッカーを繰り出していく。ほぼ2バックで人数をかけて攻める一方、前線からの鋭い守備、CB水野隼人、MF松田惠夢(ともに3年)らの危険を消す動きも見逃すことはできない。
<野洲によるチームの特長>
「クリエイティブなサッカーを目指す」「世界を目指す」「魅力ある選手を目指す」
の三つの柱を目標にして日々活動する。技術の高さ、判断の速さ、アイディアの豊かさを武器に、やって楽しい、見ている人にも楽しいサッカーを展開したい。
4-3-3、ポゼッションサッカー、ショートパスサッカー

<野洲による予選突破の要因>
YASUスタイルを貫いたこと
<全国大会へ向けて>
「世界のどこのチームにも真似のできないサッカーを展開し、野洲のサッカーが魅力的で強いことを証明します」

<注目選手>
・MF望月嶺臣(3年)
名古屋グランパス内定、日本代表経験あり
・MF高野登志基(3年)
相手ディフェンスの背後への飛び出し、日本代表候補経験あり
・DF水野隼人(3年)
安定感あるディフェンス、日本代表候補経験あり

<基本フォーメーション>

関口  玉置   武田

   高野 望月

    松田
大園       大本  
   水野 飯田

    山田

<登録メンバー>
番号 ポジ 氏名 学年 ※備考

1 GK 山田真也 (3年)※国体選抜
2 MF 住吉大毅 (3年)
3 DF 飯田貴敬 (3年)
4 DF 水野隼人 (3年)※国体選抜
5 MF 松田惠夢 (3年)※国体選抜
6 MF 玉置裕大 (3年)※国体選抜
7 MF 武田侑也 (3年)※国体選抜
8 MF 高野登志基 (3年)※U-15日本代表、国体選抜
9 DF 大園伸明 (3年)
10 MF 望月嶺臣 (3年)※国体選抜、U-17日本代表、名古屋グランパス内定
11 DF 大本祐槻 (3年)※国体選抜
12 DF 馬場雅士 (3年)※国体選抜
13 FW 関口悠太朗 (3年)
14 FW 軽墓滋之 (3年)
15 FW 柿本翼 (3年)
16 MF 安部宏太郎 (3年)
17 GK 尾本修二 (3年)
18 FW 古川和也 (2年)
19 MF 平石健祐 (1年)
20 GK 小倉将司 (1年)
21 MF 中村真輝 (2年)※国体選抜
22 FW 高森詠人 (2年)
23 MF 西村仁志 (2年)※国体選抜
24 DF 尾崎正浩 (2年)
25 MF 三崎クリストファー定 (2年)※国体選抜


(協力 野洲高校サッカー部)
▼関連リンク
【特設】高校選手権2012

TOP