beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

松本が中京大MF中村と明海大DF鴇田獲得を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

 松本山雅FCは25日、中京大MF中村亮太(4年=中京大中京高、写真)と明海大DF鴇田周作(4年=千葉敬愛高)の来季新加入を内定したと発表した。

 今季中京大の主将を務めた中村は抜群の突破力と強烈なFKを武器に、10年度の全日本大学トーナメントと全日本大学選手権決勝進出に貢献(いずれも準優勝)しているほか、全日本大学選抜歴も持つ。一方、鴇田は千葉県1部リーグの明海大に所属する187cmDF。全国的には無名ながら評価を勝ち取ってのプロ入りとなった。

以下、クラブ発表のプロフィール
MF中村亮太
(なかむら りょうた)
■生年月日
1991年1月28日
■出身
愛知県
■身長/体重
178cm/71kg
■経歴
名古屋フットボールクラブU-15-中京大学附属中京高等学校-中京大学
■代表・選抜歴
2010年  全日本大学選抜
■本人コメント
「小さい頃からの夢だったプロサッカー選手になれること、非常に嬉しく思います。1試合でも早く試合に出て、今まで苦労をお掛けしてきた皆様に恩返しをしたいと思います。精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いします」

DF鴇田周作
(ときた しゅうさく)

■生年月日
1990年9月9日
■出身
千葉県
■身長/体重
187cm/78kg
■経歴
藤崎SC-ジェフジュニアユース辰巳台-千葉敬愛高校-明海大学
■本人コメント
「みなさまはじめまして。この度明海大学から松本山雅FCに加入させていただくことになりました鴇田周作です。幼い頃からの夢であったプロになれたのは今日まで支えてくれた家族や指導者の方々、また仲間のおかげだと思います。今まで続けてきたサッカーを今後も続けさせていただける喜びとともに松本山雅FCの一員になれたことを心より感謝申しあげます。一日でも早くピッチに立ち松本山雅FCのJ1昇格へ貢献できるように努力していきますので応援よろしくお願いします」
▼関連リンク
2013年Jリーグ移籍情報ページ

TOP