beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

横浜FM MF松本怜が大分へ期限付き移籍「新たなチャンスであり、最後のチャンス」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2013シーズン、J1に昇格する大分トリニータは7日、横浜F・マリノスからMF松本怜を期限付き移籍で獲得したと発表した。松本は2012シーズン、J1で13試合に出場していた。期限付き移籍期間は13年2月1日から、14年1月31日までとなっており、レンタル元の横浜FM戦は出場できない。

 大分の広報を通じて松本は「この度、大分トリニータに加入することになりました松本怜です。今回の初めての移籍は僕にとって新たなチャンスの場でありそして最後のチャンスと捉えています。僕はまだまだ未熟者です。これまで以上に自分自身の為に全身全霊かけて、日々の高い意識と継続的な取り組みを“意志あるところに道はある”精神で貫き通していきたいと思います!自分の為に頑張れる選手になれた時には、それがトリニータの為、そしてファン・サポーターの方々の為になると僕は思っています。J1の舞台で、大分トリニータ旋風を巻き起こせる様に共に闘いましょう」と、コメントを発表している。

 また、横浜FMの広報を通じて「この度、大分トリニータに期限付き移籍することになりました。幼少期から憧れていたF・マリノスに加入し、過ごした3年間は非常に濃いものであり、貴重な財産となりました。 F・マリノスのファンサポーター、そして選手、スタッフの方々から多大な支えがあったことに感謝しています。ありがとうございました。今回の初めての移籍は僕にとって新たなチャンスの場でありそして最後のチャンスと捉えています。これまで以上に自分自身の為に全身全霊かけて、日々の高い意識と継続的な取り組みを“意志あるところに道はある”精神で貫き通していきたいと思います。そしてF・マリノスに必要な選手とされるように成長してきたいと思います」と、コメントした。

 以下、選手プロフィール
■松本 怜
まつもと れい
■生年月日
1988年2月25日
■出身地
北海道
■身長/体重
175cm/64㎏
■ポジション
MF
■経歴
知利別サッカー少年団→蘭東中→青森山田高→早稲田大→横浜FM


▼関連リンク
2013年Jリーグ移籍情報ページ

TOP