beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

自身は1位にイニエスタを投票、4年連続バロンドールのメッシ「信じられない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

「FIFAバロンドール2012」の授賞式が7日にスイス・チューリッヒで行われ、バルセロナ(スペイン)のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが2012年のFIFAバロンドール(年間最優秀選手賞)を受賞した。

 昨年、バルセロナとアルゼンチン代表で年間91ゴールを記録し、ゲルト・ミュラー氏が持つ年間最多得点記録(85ゴール)を40年ぶりに更新したメッシは、加盟各国・地域代表の監督と主将や専門記者によって行われた投票で最多の得票率41.60パーセントを獲得した。バルセロナによると、メッシは「信じられない。再び、この賞を受け取ることができるなんて。感動的です。この賞をFCバルセロナのチームメート、特にアンドレス(イニエスタ)と共に分かち合いたい。それから、アルゼンチン代表のチームメートともにも感謝したい。光栄です。家族と友人のおかげです。そして最後に、神様がくれた最もすてきなもの、僕の妻と息子に特別に捧げたい」とコメント。仲間や家族に感謝した。

 自身も、アルゼンチン代表主将として「FIFAバロンドール2012」の投票をしたメッシは、1位にバルセロナの同僚であるMFアンドレス・イニエスタ、2位に同じくバルセロナのMFシャビ・エルナンデスを、そして3位にはアルゼンチン代表のチームメート、FWセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)の名を挙げていた。スペイン、アルゼンチン代表の10番は、チームメートに感謝すると同時にその実力をしっかりと評価している。

 イニエスタが「レオ・メッシに4度目のバロンドール受賞のお祝いを伝えたい。彼が唯一の選手だということがますます、明らかになった。この調子でいったら、これからも、バロンドールの逃すことはないんじゃないかと思う」と評したメッシ。「唯一の選手」は2013年、クラブのタイトルとともに5年連続のバロンドール獲得にも挑戦する。

TOP