beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

アーセナルがベルカンプの銅像設置を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

 アーセナルは27日、クラブの公式HPで元オランダ代表FWデニス・ベルカンプの銅像をエミレーツ・スタジアムに設置すると発表した。

 1995年にインテルから加入したベルカンプは、その後11シーズンに渡ってアーセナルでプレーし、現役を引退している。その間に公式戦423試合に出場し、120得点を記録。03-04シーズンのリーグ戦無敗優勝を含め、3度のリーグ優勝、4度のFA杯制覇に大きく貢献している。

 ベルカンプは「銅像を建ててもらえて、光栄に思います。とても誇らしいことです。誰もが私がアーセナルを愛していること、そして素晴らしい時間を過ごしたことを知っています。私と家族にとっても、非常に重要な期間でした。周囲の人たちも素晴らしかった。チームは驚異的で、何年にもわたって多くの成功をつかむことができました。銅像がお披露目されるときは、何としても現地に行きたいと思います。私にとって、絶対に見逃すことができない特別な瞬間になるでしょうからね」と、喜びのコメントを発表している。

 なお、アーセナルの本拠地であるエミレーツ・スタジアムには、すでにハーバート・チャップマン、DFトニー・アダムス、FWティエリ・アンリの3選手の銅像が設置されている。

▼関連リンク
プレミアリーグ2012-13特集ページ



TOP