beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

レオナルド氏が番組内で突然の公開プロポーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 元ブラジル代表で現在パリSGのスポーツディレクターを務めているレオナルド氏が、15日にイタリア『スカイ』で放送されたUEFAチャンピオンズリーグの準々決勝の抽選会の番組内で公開プロポーズをした。

 お相手はこの番組の司会進行を務め、約4年前から交際しているというアンナ・ビッローさん。2人の間には2011年に息子のチアゴ君が誕生している。

 スイスのニヨンで行われた抽選会の会場にいたレオナルド氏と中継を繋ぎ、スタジオと質疑応答をしていた時のこと。現地のリポーターが最後の質問をしようとした時、レオナルド氏が「アンナ、質問してよ」と割って入ったのだ。

 アンナさんは「ノー」と答え笑顔を見せると、レオナルド氏は間髪入れず続けた。

「僕と結婚してほしい」

 突然のことに動揺を見せたアンナさん。「なんて質問なの。いいわ、次にいきましょう」と番組を進めようとすると、レオナルド氏は「いいわってどういう意味?」とさらに質問を続ける。

「いいって言うのはいいってことよ。そのことは家に帰ってから話しましょう。ありがとう」。笑顔で誤魔化そうとしたアンナさんだが、スタジオ内から「イエスなの?ノーなの?」との質問が飛ぶと「イエスよ」と返答した。

 スタジオ内にいたコメンテーターらは拍手で称え、プロポーズの返事を貰ったレオナルド氏も、「ミラノとブラジルで2回結婚式がしたいね」と笑顔を弾けさせた。

 中継はそこで終わったが、その後アンナさんはイタリアのラジオ番組に出演し、次のように喜びを語っている。

「レオはとてもロマンティックだったわ。でも冗談かと思ったの。本気だとは1秒も思わなかったわ。そもそも私たちは前から一緒にいるし、すでに子供がいるのよ。でもとても感動した。私はとても幸せよ」

TOP