beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「俊さんさまさま」、俊輔の高精度FKから富澤がヘッド弾…横浜FMに敗れた鳥栖は公式戦5連敗

このエントリーをはてなブックマークに追加
[5.25 J1第13節 鳥栖0-1横浜FM ベアスタ]

 2位の横浜F・マリノスが敵地でサガン鳥栖を1-0で下した。鳥栖は泥沼公式戦5連敗となった。

 やはりこの男の左足が試合に決着をつけた。後半32分、FKを獲得した横浜FMはMF中村俊輔がFKを蹴り入れると、走り込んだMF富澤清太郎が頭で合わせ、ゴールネットを揺らす。「実は蹴る前に俊さんと話していていた。ボールがピタリと来た。俊さんさまさまです。本当にいいボールが来ました」。バックヘッド気味の難しいヘディングシュートを決めた富澤だったが、中村の精度の高いキックに舌を巻いた。

 開幕6連勝でスタートした今季の横浜FM。初黒星を喫してからは白星に見放される時期もあったが、8勝3分2敗の勝ち点27で中断期間を迎えた。「1-0でマリノスらしい勝ち方が出来た」と試合を振り返った富澤は、「僕たちの目標は優勝。中断期間でレベルを上げて、結果を出していきたい」と更なるレベルアップを誓った。

TOP