beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

内田「麻也はサボリでしょ」と“愛のムチ”

このエントリーをはてなブックマークに追加

 DF内田篤人(シャルケ)が、疲労のためこの日の練習を回避し、宿舎で別メニュー調整したDF吉田麻也(サウサンプトン)に厳しい“愛の一言”を送った。

 ブラジル戦ではチームが全体的に疲れていたのかと聞かれた内田は「どうですかね。僕はこの前(11日のイラク戦)、試合を休ませてもらったんでね」と首をひと捻り。同じくイラク戦を回避した吉田がブラジル戦から一夜明けの練習を休んだことについては「いやー、あれはサボリでしょ。プレミアに行ったらこれですよ」と揶揄した。

 吉田は股関節痛でプレミアリーグのラスト3試合を欠場し、5月下旬から始まった日本代表合宿でも断続的に別メニューで調整に努めている。その事実からも分かるように、フィジカルコンディションは決して良くない。内田は「シーズン中から痛めていたからね。でも今日はコンディション(練習)だったからいいんじゃない」とも言い、プライベートでも“相棒”である吉田を気遣った。

 ブラジル戦ではネイマールへの対応で吉田がサイドに引き出されることのないように、攻撃参加という内田自身の特徴を消してでもネイマールを封じることに徹した。

「サイドで麻也が対応するのと俺が対応するのとではやっぱり違う。麻也は中で仕事をしないといけない選手」。内田は吉田の帰還を待っている。

(取材・文 矢内由美子)

▼関連リンク
コンフェデレーションズ杯2013特集

TOP