beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ベンゲル:「ルーニーの給料は払える」

このエントリーをはてなブックマークに追加

セスクの動向にも注目

 アーセナルのアーセン・ベンゲル監督は、獲得を狙っていると噂されるマンチェスター・ユナイテッドFWウェイン・ルーニーに関して、金銭面は問題にならないと主張している。

 昨年夏にはアーセナルのエースストライカーだったFWロビン・ファン・ペルシーがユナイテッドへ移籍したが、逆のことが起こってもおかしくはないとベンゲル監督は語る。イギリス複数メディアが同監督のコメントを伝えた。

「昨年我々に起こったことだ。彼らにも起こるかもしれない。ルーニーは契約を2年間残しており、決めるのはユナイテッドだが、我々としてはルーニーの給料が問題になることはないだろう」

 一方で、ユナイテッドが獲得を希望していると見られる元アーセナルのバルセロナMFセスク・ファブレガスに関しては、将来的に再獲得を試みる可能性も示唆している。

「ファブレガスはもう1年バルセロナに残ることを決めた。彼が考えを変えない限りは…」

「彼の契約には、我々が買い戻す場合に関しての条項がある。注意深く見守りたいとは思っているが、今の時点では考えていることではない」

 また、ベンゲル監督はキャプテンのDFトーマス・ベルメーレンが腰椎の疲労骨折のため「少なくとも2カ月」離脱する見通しだとコメントしたとも伝えられている。ベルメーレンは負傷のためアーセナルが現在行なっているプレシーズンのアジアツアーには参加していない。

▼関連リンク
プレミアリーグ2013-14特集ページ
2013-14シーズン欧州移籍情報
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP