beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[総体]出場校紹介:成立学園(東京1)

このエントリーをはてなブックマークに追加

平成25年度全国高校総体
「2013 未来をつなぐ 北部九州総体」サッカー競技


成立学園高
(東京1)
メンバーリスト↓
9年ぶり2回目出場

■監督:
太田昌宏
■主将:
中座大輔
■創部:
1967年
■部員数:
83名
■主なOB:
FW大津祐樹(VVV)、GK原田欽庸(長崎)、FW戸島章(千葉)ら
■主な戦績:
全国高校総体4強1回(04年)、全国高校選手権出場2回

■全国大会の目標:
優勝

<予選大会成績>
[決勝]
2○1國學院久我山
[得]荷平雅史、山本涼太
[準決勝]
0○0(PK5-3)帝京
[得]
[準々決勝]
1○1(PK4-3)関東一
[得]浅野裕永
[2次予選1回戦]
1○1(PK9-8)大成
[得]上田悠起
[1次予選決勝]
2○0東京成徳
[得]中村諒介、山本涼太
[1次予選準決勝]
2○1学習院
[得]浅野裕永2
[予選チームMVP]
MF山本涼太(3年)
中盤で攻守においてハードワークして、苦しい時に得点し、チームの精神的支柱

<東京第1代表、再び全国で存在示す>
 初出場した03年度全国高校選手権で16強進出。続く04年の全国高校総体では初出場ながら4強へ躍進した。FW大津祐樹(現VVV)ら好選手を輩出しながらも、近年は全国まであと一歩のところでの敗退が続いていたが、今回は3試合連続PK戦となった予選をしぶとく勝ち抜くなど、東京第1代表として全国復帰を果たした。
 元日本代表MFの宮内聡総監督、元浦和の太田昌宏監督の下で個の長所を磨くチームはスピード感のあるパスワークから幅と深さのある攻撃を繰り出す。そして得点感覚に優れた大型ストライカー、FW浅野裕永(3年)や左足で試合を決めるMF上田悠起(2年)、181cmFW中村諒介(3年)、MF根本凪人(3年)らが局面を打開。MF鈴木和真とMF山本涼太(ともに3年)のダブルボランチやSBがゴール前に飛び込んでくる攻撃は迫力がある。その攻撃力とハードワークで再び躍進を果たすか、注目だ。

<チーム紹介>
「個の長所を生かし全員が攻守においてハードワークし、攻撃的サッカーを目指す。選手が自分達で考えて自分達で行動し、自立した選手、チーム作りを目指し、サッカーを通じて人間を磨く」
<予選突破の要因>
「『一戦必勝』の精神で自分達のサッカーを最後まで粘り強く戦い抜けた事。全員が攻守においてハードワークし、チームの為にプレーできる様になった事。試合に出場している選手、応援の選手含めて部員全員で勝つ雰囲気を作れた事」
<全国大会へ向けて>
「最後まで諦めない気持ちと自慢のチームワークで日本一を取りに行きます」

<注目選手>
・FW浅野裕永(3年)
キープ力、突破力を兼ね備え、得点感覚に優れた大型ストライカー
・FW根本凪人(3年)
ボールテクニックに優れ、試合の流れを読んで攻撃のリズムを作り出す。2列目からの飛び出しも武器
・MF鈴木和真(3年)
技術が高く、中盤でボールを落ちつかせる攻撃のキーマン。局面を変えるサイドチェンジやスルーパスを得意とする

<基本フォーメーション>

   浅野 根本

中村       金子
   鈴木 山本

浦上       吉田  
   荷平 内田

    中座

<登録メンバー>※メンバーは変更あり
番号 ポジ 氏名 学年 ※備考

1 GK 芝崎寛文 (3年)
2 DF 吉田将也 (2年)
3 DF 内田悠麿 (2年)
4 DF 犬童輝 (3年)
5 DF 荷平雅史 (3年)
6 MF 山本涼太 (3年)
7 MF 金子拓矢 (3年)
8 MF 鈴木和真 (3年)
9 MF 根本凪人 (3年)
10 MF 浅野裕永 (3年)
11 FW 中村諒介 (3年)
12 DF 浦上吏騎 (3年)
13 MF 丸紘生 (3年)
14 MF 上田悠起 (2年)
15 MF 河上知樹 (3年)
16 FW 町田ブライト (2年)
17 GK 中座大輔 (3年)


(協力 成立学園高校サッカー部)
▼関連リンク
【特設ページ】高校総体2013

TOP