beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「政治的な主張になるかは分からない」、横断幕掲げた韓国サポーター団体が公式声明

このエントリーをはてなブックマークに追加

 28日に行われた東アジア杯の日本対韓国の一戦で、韓国サポーターが陣取った応援席に韓国語で「歴史を忘れた民族に未来はない」と書かれた横断幕が掲げられていた問題で、掲げたとされる韓国サポーター団体の『レッドデビルズ』が30日、公式サイトに声明文を掲載した。

 『中央日報』など韓国メディアによると、横断幕について「祖先の名言が政治的な主張になるのかは分からない」と説明。横断幕は以前から使用されていたものだと強調したとしている。

 さらに日本側で旭日旗が振られていたことに触れ、「韓国サッカー協会(KFA)は日本に対して制止も提訴もしない。我々よりも感情的な横断幕もあった」と主張している。

 この問題については日本サッカー協会(JFA)は、主催の東アジア連盟に抗議文を提出している。ただKFAは31日、日本側が旭日旗を掲げたことが発端であったとの文書を東アジア連盟に提出している。

TOP