beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

酒井宏フル出場のハノーファーが9人のボルフスに勝利、長谷部は出場停止

このエントリーをはてなブックマークに追加

[8.10 ブンデスリーガ第1節 ハノーファー2-0ボルフスブルク]

 ブンデスリーガは10日、第1節2日目を行い、DF酒井宏樹の所属するハノーファーはホームでMF長谷部誠の所属するボルフスブルクと対戦し、2-0で快勝した。酒井は右SBでフル出場し、開幕戦勝利に貢献した。なお、長谷部は出場停止のため欠場している。

 ハノーファーは前半17分にMFアンドレアセンのゴールで先制すると、ボルフスブルクのMFマキシミリアン・アーノルドが同32分に一発退場。前半途中で数的優位に立った。後半7分にはDFティム・クローゼも2枚目の警告で退場。9人相手になかなか追加点を奪えなかったが、後半39分にMFサボルチ・フスティのゴールで2-0と突き放し、試合を決定づけた。


▼関連リンク
欧州組完全ガイド
ブンデスリーガ2013-14特集

TOP