beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ドルトムントMFギュンドガンが代表戦で故障悪化…2週間の離脱

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドルトムントは15日、ドイツ代表MFイルカイ・ギュンドガンが2週間、戦列を離れると発表した。クラブによると、ギュンドガンは14日のパラグアイ戦で背中の故障を悪化させたという。

 ギュンドガンはパラグアイ戦に先発出場し、前半18分にはゴールも決めたが、前半27分に途中交代していた。


▼関連リンク
ブンデスリーガ2013-14特集

TOP