beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

レアル、ベイル獲得ならディ・マリアは移籍?マンU、PSGが興味示す

このエントリーをはてなブックマークに追加

 レアル・マドリーのアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアはチーム残留を希望しているものの、トッテナムMFガレス・ベイルの動向次第では移籍の可能性もあるようだ。

 スペイン紙マルカによると、ディ・マリアに対してはマンチェスター・ユナイテッドとパリSGが関心を示しているという。ディ・マリア自身は14日のイタリア戦後もレアルに残るとの発言をしており、カルロ・アンチェロッティ監督もディ・マリアを重要な選手と考えている。

 しかし、レアルがベイル獲得を実現させた場合、ディ・マリアはポジションを失う可能性がある。来年のブラジルW杯を控え、クラブでの出場機会を重視するアタッカーが、ユナイテッドもしくはPSGへ新天地を求める可能性は否定できない。


▼関連リンク
2013-14シーズン欧州移籍情報
リーガ・エスパニョーラ2013-14特集

TOP