beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ルーニー先発のマンチェスター・Uは、チェルシーとスコアレスドロー。香川は出場せず

このエントリーをはてなブックマークに追加

[8.26プレミア・リーグ第2節 マンチェスター・U0-0チェルシー]

 プレミア・リーグは26日、第2節3日目を行い、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・ユナイテッドは、チェルシーと対戦した。優勝候補に挙げられる両チームの激突は、スコアレスのまま終了。香川はベンチ入りしたものの、出場機会はなかった。

 マンチェスター・ユナイテッドのデイビッド・モイーズ監督は、チェルシーへの移籍を希望していると伝えられているFWウェイン・ルーニーをスタメンで起用する。一方、チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督は、ストライカーのポジションが空いているとばかりに、1トップには本来ウイングでのプレーを得意とするFWアンドレ・シュールレを起用し、FWフェルナンド・トーレス、FWロメル・ルカクをベンチスタートとした。

 スピーディーなパス回しを見せる両チームの一戦は、チェルシーが前半10分に最初のチャンスを迎える。右サイドからMFケビン・デ・ブライネが折り返したボールがDFに当たってこぼれたところをMFオスカルがシュート。しかし、これはGKダビド・デ・ヘアに抑えられた。

 その後はユナイテッドが攻勢になり、前半23分にはMFマイケル・キャリックからのパスをPA内で受けたFWロビン・ファン・ペルシーの左足シュートが左サイドネットへ。同29分には右からのパスを受けたルーニーが、ゴール前の密集からシュートを放ったが、GKペトル・チェフの正面を突く。同39分にも右サイドからのクロスをDFがクリアーしたボールを回収したMFトム・クレバリーが、左足で狙ったが、クロスバーを越えて行った。結局、前半は0-0で終了する。

 後半に入り、最初にチャンスをつくったのは、ユナイテッドだった。後半11分、ルーニーがアタッキングサードでボールを持ち、PA内のMFダニー・ウェルベックへパス。チェルシーの守備の寄せが一瞬遅れたが、ウェルベックのシュートは枠を捉えられなかった。

 押し込まれるチェルシーも、後半13分にはDFガリー・ケーヒルが強烈なミドルシュートを枠に飛ばしたが、GKデ・ヘアがセーブ。同15分にチェルシーは、デ・ブライネをベンチに下げて、F・トーレスを投入し、シュールレを右SHに移した。同21分にはユナイテッドも右SHアントニオ・バレンシアを下げて、MFアシュリー・ヤングを投入した。

 得点が入らないまま試合は推移し、やや膠着した展開になる。そんな中で後半32分にはルーニーが強烈なミドルシュートを枠に飛ばす。しかし、これはチェフが懸命なセーブで枠外へ弾き出した。同34分にユナイテッドは、ウェルベックを下げて、MFライアン・ギグスを送り出す。チェルシーも同42分にはシュールレを下げて、MFジョン・オビ・ミケルを起用して、ラミレスを2列目に上げた。その直後、ユナイテッドはファン・ペルシーがPA内でボレーシュートを放ったが、ミケルにブロックされた。

 後半ロスタイムにはルーニーがカウンターでボールを運び、ユナイテッドはCKを獲得。ファン・ペルシーがゴール前に入れたボールを最後はルーニーがボレーで狙ったが、これはDFにブロックされた。このまま試合は終了し、両チーム勝ち点1を分け合っている。


▼関連リンク
欧州組完全ガイド
プレミアリーグ2013-14特集ページ

TOP